お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

くしゃみをすると、寿命が縮まる?

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

寒い季節がやってくると、あちこちから聞こえてきます…

「はっはっ、はくしょん!」

そう、くしゃみです。
この、くしゃみについて、広島県廿日市市・中学一年生のちひろさんが、こんなお便りを送ってくださいました。

檀さん、おはようございます。
だいぶ、朝が寒くなってきましたね。
だからかもしれませんが、最近よくくしゃみをしています。
こんな時ふと、「誰かが私のウワサをしているのかな?」と思います。
でも、なぜ、「ウワサをされるとくしゃみが出る」と言うのでしょうか。
檀さん、教えてください!!

ちひろさん、お便りありがとうございます。
そうですね、たしかに不思議ですよね。
私も知らなかったのでさっそく調べてみましたのですが・・・

まず、ごめんなさい。
くしゃみと噂がどう関係があるのかはっきりしたことはわかりません。
ただ、わかっているのは、昔の人たちにとって、『くしゃみ』は不思議なものであり、また、不気味なものでもあったということ。
日本では、「くしゃみをすると寿命が縮まる」
そう考えられていた時代もあって、それを防ぐために呪文を唱えていました。「くさめ」という呪文です。これが「くしゃみ」の語源だと言われています。そしてヨーロッパにも「くしゃみをすると魂が抜け、悪魔が入り込んでくる」なんていうコワーい言い伝えがあるそうです。くしゃみは、自分の意思とは関係なく出てきてしまうもの。昔の人たちにとってはそれがとても不思議だったようです。

また、面白いことに、よく似た習慣が世界各地にあるんです。誰かがくしゃみをすると決まった言葉をかける…という習慣です。たとえば、英語圏では「神の祝福を!」ドイツ語圏では「健康!」、地域によってその言葉はさまざまです。こうして見ると、くしゃみってやっぱり不思議ですね。科学では解明できない何かが「くしゃみ」にはあるのかもしれません。

お便りをくださったちひろさん。
楽しい質問をありがとうございました。
寒い季節も、元気にこの番組を聴いていただけるとうれしいです!

番組では皆さんからのおたよりも、募集しています。
おハガキは、〒107-8066 TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」まで。メールは、番組のホームページから、お送りください。お便りを採用させていただいた方には、クオカード三千円分と、CMでお馴染みの曲、「いすゞのトラック」のCDを差し上げます。

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。