お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【音声配信】「平成スタイル~そしてみんなユニクロを着るようになった」Part2▽鈴木謙介、南馬越一義、ひらりさ、速水健朗、永田夏来、清田隆之、倉本さおり、塚越健司、宮崎智之、斎藤哲也(TBSラジオ「文化系トークラジオLife」2018年11月4日放送分)

文化系トークラジオ Life ニュース版

ビームス・クリエイティブディレクター 南馬越一義さん(撮影:ササキミチヨ)

2018年11月4日
「平成スタイル~そしてみんなユニクロを着るようになった」Part2(26:33)

出演:鈴木謙介(charlie)、速水健朗、永田夏来、南馬越一義、清田隆之、ひらりさ、倉本さおり、塚越健司、宮崎智之、斎藤哲也

〇「オフィスカジュアル」時代のユニクロ
・会社でスーツの着用義務がなくなる(リスナー)
 →突然スーツから解放されたおじさんたちの行きつく場所がユニクロ(リスナー)
・アパレルの変化(リスナー)
 →百貨店からショッピングモール、eコマースやフリマアプリへ(リスナー)
・ファストファッションに明確な定義は無い(南馬越)
 →小ロットの発注でいいものを在庫リスクなく次々売っていく(c)
 →企画製造を自社で行うことで安くするユニクロ(c)
・「モード系」に分類されるZARA(南馬越)
 →オフィスカジュアルとして選ばれるユニクロ(c)
 →価格帯イメージにおいてはファストファッションとして同一視(c)

〇業界のドレスコード
・教員のドレスコードは専門しだい(c)
 →お堅い法学、カジュアルな社会学・言語学(c)
・わざと「もさい」スーツで生徒の実習先へ(永田)
 →オシャレだと逆になめられる教育系(永田)
・スーツと言っても業界によっていろいろ(c)
・うさ耳パーカーで採用面接に行き失敗(ひらりさ)
 →TPOについて考えるきっかけ(ひらりさ)
・あえてコードに逆らう気概はあるか(c)
・IT業界の「仕事ができる奴ほどカジュアル」という逆転のコード(速水)

〇スーツを着る理由、着ない理由
・スーツ、ビジネスカジュアルはORIHICAなどで安く(リスナー)
 →ユニクロはベーシックカジュアルの覇権に(リスナー)
・高いスーツかどうかプロが見たら分かるか(速水)
 →安いスーツを着てばれないか(速水)
 →生地、形のトレンドなどで分かる場合も(南馬越)
・昔ならダサかったアイスブルーのジーンズが3万円(速水)
 →カジュアルは流行に乗り遅れたらすぐばれる(永田)
 →スーツを着るひとつの利点(永田)
・スーツはだいたいみんなに合う(c)
 →「東洋人の体系のためにヒューゴ・ボスやアルマーニはあるのだ」(永田)
・会社組織の変化も影響(c)

             text by 千葉彩佳

〇Life関連アーカイブ

2010/04/25「様々なる定番」
https://www.tbsradio.jp/life/20100425/index.html

2012/03/25「理想の職場」
https://www.tbsradio.jp/life/20120325/index.html

参考資料
ユニクロ対ZARA (日経ビジネス人文庫)誰がアパレルを殺すのか搾取される若者たち ―バイク便ライダーは見た! (集英社新書)おしゃれと無縁に生きる (幻冬舎文庫)

このパートでかけた曲
●MOMOLAND “BBoom BBoom” (ひらりささん選曲)
BBoom BBoom