お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【音声配信】「平成スタイル~そしてみんなユニクロを着るようになった」Part3▽鈴木謙介、永田夏来、速水健朗、南馬越一義、清田隆之、ひらりさ、倉本さおり、塚越健司、宮崎智之、斎藤哲也(TBSラジオ「文化系トークラジオLife」2018年11月4日放送分)

文化系トークラジオ Life ニュース版

ひらりささん(撮影:ササキミチヨ)


2018年11月4日
「平成スタイル~そしてみんなユニクロを着るようになった」Part3(25:08)

出演:鈴木謙介(charlie)、速水健朗、永田夏来、南馬越一義、清田隆之、ひらりさ、倉本さおり、塚越健司、宮崎智之、斎藤哲也

〇アウトドアファッションの変化
・アウトドアブランドを着ることは思想の表れ(リスナー)
・ファッションアイコンは藤原ヒロシ(リスナー)
 →昭和も平成もアイコンで居続ける藤原ヒロシ(速水)
・「何気なく見えるのに高い服」が安くなった(永田)
・ユニクロに落ち着くストリート系、オシャレになるアウトドア(c)
 →アウトドアのタウンユース、アーバンスタイル化(c)

〇機能への課金
・ロックフェスのためにアウトドア系を購入(宮崎)
 →機能性はお金の使いどころ(宮崎)
・フェスの一般化でアウトドアに手が届きやすくカジュアルに(永田)
・お金をかけるとかけただけの効果が出る(永田)
・「情緒的価値」の最たるものであるファッション(c)
 →一方で機能的価値が需要と嚙み合うことで青天井に課金される(c)

〇体験の価値
・機能に興味無し、ファッションの基準は「かわいいかどうか」(清田)
 →エディターを名乗ってサンプルセールでオシャレな服を買う(清田)
・「かわいい」を言い始めた男子たち(c)
 →「かわいい」は気持ちいい!(清田)
・機能課金での失敗(宮崎)
 →悪さも良さも着てみなければ分からない(宮崎)
・フェスという体験への課金(ひらりさ)
 →普段は地味に、イベントの時はかわいい格好をするオタク女子(ひらりさ)
 →課金と体験が紐づいていく(ひらりさ)
・機能性重視のUSA産カタログにカッコよさを見出して取り入れていく(南馬越)
 →セレクトショップの成り立ち(南馬越)
・ポパイの復刊(速水)
 →アガるもの、経験との紐づき(速水)
・舶来の価値から体験の価値にシフトか(c)

    text by 千葉彩佳

〇Life関連アーカイブ

2018/08/26「そのコトにプレミアム料金を払いますか? 〜課金化する社会のゆくえ」
https://www.tbsradio.jp/life/20180826/index.html

2011/08/28「“祭り”の時代」
https://www.tbsradio.jp/life/20110828/index.html

参考資料
新版 社員をサーフィンに行かせよう―――パタゴニア経営のすべてSWITCH Vol.36 No.4 特集:藤原ヒロシ丘の上のパンク -時代をエディットする男、藤原ヒロシ半生記ある光Buddy生き抜くための恋愛相談体験デザインブランディング コトの時代の、モノの価値の作り方

このパートでかけた曲
●CHAI “N.E.O.” (清田隆之さん選曲)
PINK※CDのみ