お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【声優、エッセイスト池澤春菜の推薦図書】その明快な語り口と解説の素晴らしさに宇垣アナも唸る

アフター6ジャンクション

カルチャー界の重要人物に聞く「カルチャートーク」では…声優で歌手、エッセイストの池澤春菜さんをお迎えし、この秋読むべき「おすすす小説」を紹介していただきました。

▼声優として『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』 や『とっとこハム太郎』のロコちゃん、『ケロロ軍曹』などを担当していることで知られる池澤さん。また、本を年間300冊以上読破する“活字中毒者”で、読書エッセイ集『乙女の読書道』も発売しています!

そんな池澤さん至極の推薦本はこちら↓

『オブジェクタム』(朝日新聞出版:高山羽根子)

『ハロー・ワールド』(講談社:藤井太洋)

・『零號琴』 (早川書房:飛浩隆)

中でも、『零號琴』は日本のSF小説好きが待ち望んでいた一冊!一聴すると難解に思える内容でも、池澤さんの噛み砕いた解説と明快な語り口のおかげでスルスル頭に入ってくる!