お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ

【音声配信】特集「70年ぶりの大改革で、日本の漁業はどう変わるのか? 閣議決定された「水産改革関連法案」を専門家と読み解く!」勝川俊雄×鈴木智彦×荻上チキ 2018年11月8日(木)放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」22時~)

荻上チキ Session-22

荻上チキ・Session-22

TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~生放送)
新世代の評論家・荻上チキがお送りする発信型ニュース番組

■特集 Main Session

70年ぶりの大改革で、日本の漁業はどう変わるのか?
閣議決定された「水産改革関連法案」を専門家と読み解く!

政府は今月6日、漁業権=漁業を営む権利を、地元の漁協や漁業者に優先的に割り当てる規定を廃止するなどとした、水産改革関連法案を閣議決定しました。

日本の漁業制度は、戦後すぐに策定されて以来、これまで大幅な見直しはされてきませんでした。しかし今回の改革法案は、制度を抜本的に見直すもので、養殖業への新規参入を促すほか、暴力団の資金源とされるナマコやアワビなどの密漁対策も盛り込まれ、罰則を大幅に強化しています。

政府は臨時国会での成立を目指し、公布から2年以内に施行したい考えです。

今夜は、日本の漁業はこれまでどのような制度のもとに置かれ、どんな問題を抱えてきたのか、そして、今回の改革案によって、何がどう変わるのか、専門家の方と読み解きます。

【スタジオゲスト】
東京海洋大学・准教授の 勝川俊雄 さん

【TELゲスト】
ライターの 鈴木智彦 さん

水産改革法案はコチラ

★番組では月曜から金曜まで、その日のテーマについてなど、メールマガジンを配信中★
登録したい方はこちらからお願いします

===============================
「荻上チキ・Session-22」
TBSラジオで平日午後10時から生放送!
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ
===============================