お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

“脚本のお医者さん”「スクリプトドクター」の存在を改めて知ってほしい【三宅隆太が語る】

アフター6ジャンクション

独自な視点から様々なカルチャーを研究・発信し、その先を目指す「ビヨンド・ザ・カルチャー」。11/6は…「スクリプトドクターって、何するの??改めて知りたい『脚本のお医者さん』のこと特集by三宅隆太」!

映画やドラマ、アニメ作品に欠かせない、「脚本」。その脚本を書いているときに起こるさまざまなトラブルや改善点を指摘し、処置を施すのが「スクリプトドクター」。今回は、日本で数人しかいないという「スプリクトドクター」のおひとりでもある映画監督で脚本家の三宅隆太さんにお話を伺います!

「スクリプトドクター」つまり“脚本のお医者さん”。脚本の問題点を分析し、治療するのが主な仕事ですが、ただ赤ペンを入れたり、アレコレ偉そうに指導するわけではない!あくまで脚本家のサポートとして、プロジェクト全体を相対的に俯瞰しながらリライトしていくのだが、そこにはスクリプトドクター故の苦悩も。

ただ、具体的な作業工程は?どのような苦悩があるのか?そんなボンヤリとしたイメージのある「スクリプトドクター」がみるみるわかる!