お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

富山のおいしい海の幸を味わえる「富山おでん」

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

地域によって、さまざまな特色がある「おでん」
その土地の人にとってはあたり前でも、ほかの土地の人が見ると「え、これはいったい何?」というものが入っていることもあります。

富山県のおでんも、そんな地域色あふれるおでんのひとつ。
海の幸が豊富な富山は、練り物の種類もたくさんあって、おいしさだけでなく、見た目にも工夫がある練り物が、おでんにも使われているんです。

では、どんな「おでん種」があるのか・・・
富山県のデパートやスーパーではお馴染み、練り物のメーカー「梅かま」さんに、うかがってみました。

矢車麩
車輪のような形の車麩のなかに、魚のすり身とウズラの卵が入っています。
ひとつでも十分食べごたえのある、おでん種です。

贅沢ですな「かに面」
カニの甲羅に、カニ身をたっぷり混ぜたすり身を詰め、さらにカニの身がのせてあります。梅かまさんでは、紅ズワイガニを使用しているそうです。

いろどりがきれいなもの「すごもり」
富山のおでんの定番。きくらげや山菜を混ぜ込んだ魚のすり身に、うずらの卵が入っています。

そのほか、北陸でおなじみのかまぼこ「赤巻き」や、素材のおいしさを活かした「かにつみれ」や「えびまき」など、たくさんの練り物が、富山のおでんに使われています。

そして富山の特徴でもある、とろろこぶを最後にトッピング。昆布の消費量の多さで知られる、富山ならではの食べ方です。

富山のおでんは、おいしい海の幸を、よりおいしく食べてもらおうというプロの心意気を感じます。見た目も味もぜいたくな富山のおでん、皆さんもこの冬、召し上がってみませんか。

番組では皆さんからのおたよりも、募集しています。
おハガキは、〒107-8066 TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」まで。メールは、番組のホームページから、お送りください。お便りを採用させていただいた方には、クオカード三千円分と、CMでお馴染みの曲、「いすゞのトラック」のCDを差し上げます。

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。