お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり
  • PR

あの名曲「翼をください」は、締め切りに追われている中で生まれた!(笑) 作曲家の村井邦彦さん

有馬隼人とらじおと山瀬まみと


11月9日は、作曲家・編曲家・音楽プロデューサー の
村井邦彦さんをお迎えしました。
村井さんは慶應義塾大学在学中に作曲家としてデビューし、
1977年に「アルファレコード」を設立。
創業者、プロデューサーとして、荒井由実さんのプロデュースや
YMOを世界に送り出し、大成功に導きました。
作曲家としても、今でも歌い継がれる「翼をください」や
札幌オリンピックのテーマソング「虹と雪のバラード」など
数多くの名曲を生み出しています。
現在は、アメリカと日本を往復し、テレビドラマや
舞台の音楽を手がけるなど活躍されています。

研ぎ澄まされた感覚で、数多くのアーティストの才能を見つけ、
メジャーにしてきた村井さん。
9日の放送では、その感性の秘密に迫りました。
合唱コンクールなどで、誰もが一度は歌った名曲「翼をください」の
作成秘話も伺いましたが、実は「締め切りに追われている」中で
あの歌い継がれている歌が出来上がったそうです。
他にも、いろいろなエピソードを披露していただきました。

詳しくは、radikoのタイムフリー機能でどうぞ。

村井邦彦さんの著書「村井邦彦のLA日記」は、
「株式会社リットーミュージック」より
本体価格:2200円で発売中です。
村井さんのロサンゼルスでの暮らしや 音楽家の皆様との付き合い、
ライブのことなどが日記のように綴られた一冊です。
お問い合わせは リットーミュージック、
電話:03 6837 5017までどうぞ。
来週の木曜日・15日には、JR御茶ノ水駅から徒歩7分の
「ブックカフェ エスパス・ビブリオ」で
村井邦彦さんのトーク&サイン会が行われます。

有馬隼人とらじおと山瀬まみとゲストと 2018年11月9日(金)http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=201811091000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)