お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

『ECC presents 伊集院光とらじおと英会話と』~レッスン㉜〜

伊集院光とらじおと

伊集院光とらじおと英会話と

伊集院光さんが古典落語の英訳を通じて英語を学んで行こうというコーナーです。

ECC英会話0917

今週も、引き続き、古典落語「まんじゅうこわい」を、少しずつ英訳していきます。

ECC 英会話1008

古典落語「まんじゅうこわい」

街の若い衆が、「この世で一番怖いものは何か?」を言い合っていると、そこに現れた、嫌われ者の主人公。
「どいつもこいつも情けねぇなぁ。俺には怖いもんなんかねぇ。」と毒づくも、
最後に、「実は俺、まんじゅうが怖い」と告白。
みな、日頃の恨みとばかりに、主人公をまんじゅう攻めにあわせるが、ぺろりと平らげてしまう。
実はまんじゅうをたらふく食べたいがための嘘だったのだ。
「嘘をつきやがって、おめぇが一番怖ぇものは何だ!?」の問いかけに有名なオチ、
「ここらで一杯、熱ーいお茶が怖い」。

これを、少しずつ英訳していきます。

体調が悪くなってきたから、隣の部屋で寝る!
⇒【I don’t feel so good. I will go lie down.】

(ナレーション)そう言い残して、男は部屋に入っていきました。
⇒【With that , the man went to his room.】

(ナレーション)一方、残された連中は、腹の虫がおさまりません。
⇒【The men who were left behind were still upset.】

「俺は何も怖くない!」って言ってたくせに。結局あいつが一番弱虫じゃないか。
⇒【He said “I’m not afraid of anything,”but he is the biggest wimp in town.】

あいつに、仕返ししてやろうぜ。
⇒【Let’s get him back.】

 

 

来週も、引きつづき、古典落語「まんじゅうこわい」を、少しずつ、英訳していきます。

伊集院光とらじおと英会話と | TBSラジオ | 2018/11/12/月 10:39-11:00 http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20181029103843

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

11月18日(日)までお聞きいただけます。