お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

【放送後記】#7 ゲスト:春風亭一之輔さん

日本リアライズ presents 篠田麻里子のGOOD LIFE LAB!

火曜日21時30分からお送りしている
日本リアライズ presents 篠田麻里子のGOOD LIFE LAB !
11月13日の放送ではゲストに、落語家の春風亭一之輔さんに
お越し頂きました!

休日は新宿末廣亭や鈴本演芸場へ足を運ぶほど、落語が好きな麻里子所長。
実は、一之輔さんの公演も見たことがあるそう!

一之輔さんが落語を始めたきっかけは、小学校のクラブ活動。
落語クラブに入った理由は、人が少なかったから・・。
昔から、ひとりでいる事が好きな一之輔さんですが、
初高座は小学6年の時、1500人もの人前で、落語を披露したそうです!

一之輔さんの本題に入る前に話す『マクラ』が好きと語る麻里子所長。
絶妙に毒のある一之輔さんのマクラは、
日々、物事を真正面から受け止めず、いろんな角度から捉えることで生まれるそうです。
ちなみに昔、師匠からまず言われたことは「人から誉められたら気をつけろ!」だったとか。

数多くの寄席にも出演する一之輔さん。
寄席は「個人プレーではなく団体プレー
前の人がやったネタを見て、ネタ被りを避けたり、お客さんの好みや雰囲気を察して、
自分のネタを選び、最後の噺家まで盛り上がるように、その日の流れを作るのが大事なんだそうです。

落語を通して、江戸時代から学ぶことは「他人に優しい」こと。
弱い人やいじめられっ子も仲間として受け入れる度量の広さや、
人々の距離感の近さなど、現代にはない人間関係が描かれています。

助手の宇垣もアナウンサーとして「間の取り方が勉強になる」と話し、
ラボのメンバーはそれぞれ落語から自身に繋がるものを感じていました。

来週も引き続き、ゲストに春風亭一之輔さんをお迎えします。
占い好きなアポロン山崎が一之輔さんを占います!お楽しみに。

次回も、グッドライフを一緒に探求しましょう♪

✴︎オンエア楽曲✴︎
車も電話もないけれど   /  ユニコーン



✴︎篠田麻里子所長からお知らせ✴︎

映画『ギャングース』が2018年11月23日(金・祝)公開!
詳しい情報は麻里子所長の公式HP・Twitterをチェック!

 

『篠田麻里子のGOOD LIFE LAB!』では、皆様からのメールを募集しております。
番組へのご意見・ご感想、ラボのメンバーへの質問もお待ちしております!

メール:lab@tbs.co.jp
おハガキ:〒107-8066 TBSラジオ『篠田麻里子のGOOD LIFE LAB!』