お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

長峰由紀アナウンサーの千秋楽。あの人も…

ジェーン・スー 生活は踊る

今日のゲストは、釧路ひめさんこと久米宏さんが鍋を持って登場!

久米さんが、なぜ釧路ひめ?なぜ鍋?

長峰さんには久米さんがいらっしゃることを秘密にしていました。サプライズのために、料理評論家の「釧路ひめさん」という架空の人物を作り「鍋をおすすめする」というテイで下準備。もちろん打ち合わせでも「釧路ひめ」さんで進行。

なぜ釧路ひめさんなのか?
「釧路ひめ」→「クシロヒメ」→「クメヒロシ」→「久米宏」・・・アナグラムです。
ということで、久米宏さんが鍋を持って登場しました。


鍋の中には花束が!


久米さんのおすすめは、長峰さん!?

久米さんが長峰さんを好きになり始めたのは、1987年の夏、ラジオを聴いていて、だそう。
長峰さんの声がよく、つっぱっている性格がいい、とチェックしていたそう。

さらに、久米さんは長峰さんの「代役」の大変さに触れ、「代役」を果たした長峰さんに労いの言葉。

久米さんの相撲好きは、長峰さんの影響!?だそうです。

仕事真面目と声が魅力

●仕事も真面目にこなす長峰さんも久米さんのオススメポイント。顔を見れば真面目なのかがわかると。

「長峰さんの声も魅力的」この身長で、この顔の小ささなのに、素敵な声が出ることが素晴らしい。
「僕の声は平凡、由紀さんの声はそうじゃないんです」

 

長峰さんの千秋楽のため久米さんがおしゃれを!?

いつもはカジュアルな久米さんが、きょうは紺のジャケットに金ボタン、ボタンがイタリアの国旗。

料理研究家「釧路ひめさん」からのプチ鍋情報

おすすめは白菜鍋。最近は豚肉を白菜で挟む方法が主流になって来ているが、おすすめは上に敷いてぐずぐずにする方法。にんにくをたっぷり入れて生姜もたっぷり。コンソメを多めにすると美味しいということ。

 

久米「お疲れ様でした。元気でね」