お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

大相撲九州場所は、「復活」がキーワード!

ジェーン・スー 生活は踊る

今回の、大相撲九州場所のテーマは“復活”というのは長峰アナ。

愛媛県西予市野村町で行われている「乙亥大相撲」

1852年から166年間一度も絶やすことなく続いてきた相撲大会。十一月場所(九州場所)が終わった直後、幕下の力士が参加し、プロ対アマチュアの対戦がある、全国的に珍しい相撲大会だそうです。長峰さん的には、十一月場所と「乙亥大相撲」はセットなんだとか。この乙亥大相撲が行われている「乙亥会館」、今年の西日本豪雨で大きな被害を受け、相撲大会が開くことができない状況に。ただ、地元の方達は「こんな被災に負けてられない!」と、被災して5日後に今年も大相撲大会を開くことを決め、有志の方たちが町内の別の会場に一から別の土俵を作って、練習を始めたんだそうです。(もともと「乙亥大相撲」は、大火災に見舞われた時に、災害がなくなることを祈念して年に1度の希望のお祭りだとか。)
今年は、11月27日西予市野村の別の会場で行われますが、本当の復活を目指して「乙亥大相撲」が開催されるそうです。

九州場所も「復活」がキーワード

2年ぶりに関取として「復活」する豊ノ島。幕内の常連でしたが、アキレス腱を断絶。給料がないという幕下で辛い日々を送るが、関取に戻ってまいりました!

そして、スーさんも応援している、安美錦!や石浦遠藤についての長峰さんの熱い思いは、以下のラジオクラウドからお聞きください!

千秋楽が終われば、初日が始まる。終わりがあれば、始まりがある。
長峰アナの生活情報でした。

ピックアップ