お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【放送後記&聞き逃した方へ】ゲストは『テルマエ・ロマエ』 『オリンピア・キュクロス』の作者、ヤマザキ マリ先生でした!TBSラジオ✖️週刊少年ジャンプがコラボ!『サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ』毎週土曜24:00〜24:29。第73回(2018年11月17日)放送分。

サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ

サンドウィッチマン×25人のジャンプ漫画家の、担当編集者も知らなかった驚愕のトークを掲載!『サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ』単行本が全国の書店で発売中!定価:本体1300円+税。表紙は「ろくでなしBLUES」の森田まさのり先生です。

カラーバージョン サイズ変更

「週刊少年ジャンプ」が2018年に創刊50周年を迎えることを記念してTBSラジオで新番組「サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ」がスタート!普段は滅多にメディアに出ることのない「週刊少年ジャンプ」の漫画家先生たちをゲストに、MCのサンドウィッチマンが、ここでしか聴くことのできない、スペシャルなトークを展開します!


11
月17日(土)のゲストは『テルマエ・ロマエ』 『オリンピア・キュクロス』の作者、ヤマザキマリ先生でした!

ヤマザキ先生:私もここらへんで社会的な仕事を一つ何かやってみよう!それで思いついたのが漫画ですね。
伊達:漫画家デビューが29歳の頃なんですね?
ヤマザキ先生:そうですね。だから子供が生まれて2年目くらいにして、何かできる仕事ないかな?と。絵を描きながらもできて何かお金になる仕事ってしぼっていったらないんですよ、そんなに。でも当時行ってた(イタリアの)美術大学の友達から「あんた日本人なんだから漫画できるじゃん」って言われて、それまで私漫画って頑張って読んだ事がなくて、で「あ、そっか!漫画があるか」と。それで付け焼き刃的に漫画を読んで、真似して描いて…
富澤:でもイタリアに住んでいる訳ですよね?
ヤマザキ先生:はい。だからイタリアから原稿を送ったんですよ、新聞紙にくるんでヒモでしばって。
サンド:ははははは!


伊達:要するに日本の出版社にイタリアから…
ヤマザキ先生:そう、しかもオシャレ女性誌みたいなのに送っちゃったんですよ。そしたらね、そのオシャレ女性誌に少年誌から来た担当がたまたまいて「で何これ?」って包みを解いてみたら得体の知れない漫画が出てきて…
サンド:ははははは!
富澤:その時はどんな漫画を描いていたんですか?
ヤマザキ先生:その時私、日本の美大生が残して行った漫画を借りて読むしかなかったんで、つげ義春さんとか、水木しげるさんとかマニアックな作家の、そういうのを見ながら頑張って描いたんですよ。
伊達:ゲゲゲの鬼太郎ですか?
ヤマザキ先生:ゲゲゲの鬼太郎くらいの描き込みでやった訳ですよ。もう1ページ1ページを額に入れて飾れるくらいの密度の濃さで。スクリーントーンとか無いし自分の手で書く、全部!てんてんてんてん…って。
サンド:ははははは!

ヤマザキ先生:で、ワク(コマ)の規格とかも全然分かって無いから全部自分流の適当なやつで。
伊達:ええー?
富澤:独特のやつが送られてくる訳ですね?
ヤマザキ先生:そしたら編集部的には「どーする?これ?」「これヤバイよ」
伊達:もう規格外が届いた訳だ…
ヤマザキ先生:でもラッキーな事にたまたまその編集部で、内館牧子さんって方が原作でフィレンツェが舞台の連載漫画が始まる所だったんですよ。「この人フィレンツェから送ってきたから、同時にこの人にもエッセイ漫画みたいなのを描いてもらおうか」っていう事になったんですよ。
富澤:ええー、タイミングだ。
伊達:奇跡ですね。
ヤマザキ先生:奇跡ですね…


ヤマザキマリ先生とのトークはまた次回に続きます。

 

 

ヤマザキマリ先生が語る、抱腹絶倒!波乱万丈の海外生活そして漫画家への道などなど。
…聞き逃した方は是非、ラジコのタイムフリー(放送後1週間以内)でお楽しみください。

 

 

ヤマザキマリ先生が語る、全国のオススメ温泉や現在の旦那サマとのなれそめ&新しい家族のカタチについて、などなど…時間の関係で放送ではカットされたエピソードが聞ける完全版は、
TBSラジオクラウドでお楽しみください!(権利の関係上、音楽はカットされています)⬇︎

 

♪ヤマザキマリ先生が選んだ一曲!
新日本紀行/冨田勲
NHKの「新日本紀行」は、日本の古き良き伝統を残した地域にどんな文化が残っているか紹介してくれる番組なんですが、この曲を聴くとね今すぐ旅に行きたくなる!これドライブ行くときに(車内で)かけるでしょ。まるで番組の中の撮影されてる人みたいな気持ちになるの…(ヤマザキマリ先生談)
【NEXT WEEK】

11月24日(土)のゲストは前回に引き続き『テルマエ・ロマエ』、そして現在「グランドジャンプ」で連載中『オリンピア・キュクロス』の作者、ヤマザキ マリ先生です!

 

番組では、先生たちへの質問もお待ちしてます!
現在、『To LOVEる -とらぶる』の作者、矢吹 健太朗先生、そしてM-1グランプリ予選で準々決勝まで進んだ漫才コンビ「漫画家」の森田まさのり先生&長田悠幸先生への質問を募集中です!

メールアドレスは・・・ jump@tbs.co.jp   です!
紹介させていただいた方には、ビックリマンチョコ風のステッカーを3枚プレゼント!

ジャンプ

『サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ』は毎週土曜 24:00〜24:29放送。AM954kHz、FM90.5MHz。PCやスマートフォンでは”radiko”でもお聞きいただけます。

【週刊少年ジャンプ】

ジャンプ50ロゴ

1968年7月に月2回刊行の「少年ジャンプ」としてスタート。1969年9月から週刊化。数々の大ヒット作を次々に生み出しながら、1994年末にはマンガ誌として史上最大発行部数653万部を記録。コミックスの累計発行部数が1億部を超える作品を多数創出し、少年マンガ界を牽引し続けている。2018年に創刊50周年を迎え、様々な記念企画が進行中。