お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 音声あり

スピードワゴン小沢と橘慶太がPS4スパイダーマン対決! 小沢は器物破損で高ポイント!?

ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ

■小沢「ドラクエのレベル上げしているうちに、自分のゲームレベルが上がっていたのかも!」

TBSラジオのお祭り「ラジフェス」にて公開収録が行われた今回の「マイゲーム・マイライフ」。ゲストにやってきたのは、以前もお越しいただいたことのある、スピードワゴン・小沢一敬さんと、w-inds.の橘慶太さんです。

過去のゲスト回ではそれぞれ爆笑トークでスタジオを沸かせたお二人。まずはお二人のゲームのプレイスタイルを振り返ってみましょう。


まず、橘さんはとにかく勝負にガチ。ゲームをする際には勝利への最短距離を分析し、最も効率よく勝つ方法をはじき出すゲーマーです。プレイ中、他人に厳しくなることもあり、宇多丸さんはそのガチぶりにビビりまくっていました。

一方で、小沢さんは自らのゲームスキルを上げるよりも、とにかくコツコツとレベルを上げてカンストさせることに喜びを見出すタイプ。海外ドラマを観ながら、両手ではモンハンをやり、足でドラクエ10のレベルを上げているとのことでした。今回のラジフェスでも、「ドラクエ10の遊び人のレベルを上げてる」としきりに言っていました。
おそらくドラポヨロンを倒しているのでしょう。でも、同じドラクエ10勢としてひとつ疑問なのは、遊び人は「くちぶえ」という特技を使ってモンスターを大量に呼び寄せてレベルを上げることになるのですが、「くちぶえ」でときどきメタルキングを呼び出すんですよね。退屈な単純作業の中、突然メタルキングが出現するわけですから、大慌てなのです。足でやってる場合じゃないのでは……? 一体どうしているのでしょう。気になります。

……前置きが長くなりました。今回はラジフェスのステージ上で、PS4のスパイダーマンをプレイすることになりました。

小沢さんは操作方法の確認を一度したのみで、一切の練習はしてきていないとのこと。「なぜか言いましょうか? 虎やライオンが戦う前に、稽古しますか?」とプレイ前に自分のハードルを爆上げ。

結果は意外にも高スコア!


小沢「ドラクエのレベルを上げているうちに、自分の(ゲームプレイの)レベルが上がってた!」

宇多丸「足レベル上げでそんなに成長できるの!?」

なんと、ゲームガチ勢の橘さんよりも、わずかに高いスコアとなったのでした。プレイ画面を見る限り、スマートにプレイしていたのは明らかに橘さんのほうだったのですが……。

小沢「たぶん、(橘さんは)効率的に敵だけ倒してたじゃん? 俺、色々な器物も破損したから、その分のポイントが入ったんじゃない?」

……ところで、この放送後記を担当している私も、実はそろそろドラクエ10のレベルが全職業カンストしそうなのですが、もしかしたら小沢さんのように気づかないうちにゲームスキル自体が磨かれているのかもしれません。レベル上げ万歳!

ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ

■今回のピックアップ・フレーズ

(プレステ初代を持っていたかどうかの話になって)

小沢「東京に出てきた頃に、その当時付き合っていた彼女が、家に持ってきて、本体を置いていって。で、その子と別れることになって、彼女から夜メールが来たんですよ。『別れたくない』って言うのかなと思ったら、メールの内容が『プレイステーション返してね』。それを今思い出して、悲しくなってきました(笑)」

文/朝井麻由美(ライター、コラムニスト)

↓↓ 完全版トークはこちらから ↓↓



ラジフェスの模様はYoutubeで配信中です!

ピックアップ