お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 音声あり

宇宙生物学から宇宙エレベーターへ!

今週も、大林組で宇宙エレベーターを開発されている石川洋二さんをお迎えしました。

「宇宙生物学を研究されていた石川さんが、なぜ大林組で宇宙エレベーターを作ることに?」

宇宙生物学を大学院の時にはじめ、星と星の間に有機物がどう生まれるのかを実験していた。
キーワードは「宇宙」と「生命」。
「宇宙生物学」は過去の出来事、過去の研究は疲れる!
そんな折、大林組が宇宙についての研究を開始。
それがきっかけとなり大林組へ。

火星に住む夢をみていた石川さん。
しかし、当時の大林組の宇宙プロジェクトは縮小。
そんな時に大林組が「東京スカイツリー」を建設。
そこで、その「東京スカイツリー」のさらなる上を目指すために、宇宙エレベーター開発を発表!

「様々な夢を叶えてきた反面、叶わなかった夢、これから叶えたい夢は?」

宇宙のどこで生命が生まれたのかを探りたい。
火星に住む時代
それを実現するために、宇宙エレベーター
より安価に宇宙へいけるように

「その夢の原動力は?」

他人と同じことはしない!他人がしないことをする。
それこそが研究をつづけてこられた根幹。

来週は環境アクティビストの「清水イアン」さんにお越しいただきます。
お楽しみに!

お聴き逃しになった方はこちらか

ラジコでもお聞きいただけます。(放送より1週間)http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20181118190000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)