お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

旬のビーツを使った、あったかーいボルシチ、食べませんか?

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

ご紹介する野菜は「ビーツ」。
ビートとも呼ばれていますし、レッドビートですとか、テーブルビートとも呼ばれています。ビーツの見た目はカブによく似ていますよね。でも、カブの仲間ではありません。ホウレンソウの仲間であり、砂糖の原料として使われる「砂糖大根」の仲間でもあります。また、ビーツといえば、赤のイメージがあると思いますが、黄色いビーツもあるそうです。

日本では、缶詰になっているものがお馴染みですが、年に二回の旬には、生のビーツも出回ります。旬は、【6月から7月】そして【11月から12月】。つまり、いまがまさに生のビーツと出会えるチャンスということになります。では、このビーツをおいしく食べるには、どんな料理にしたらいいのでしょう。

いまの季節ならやっぱり・・・世界三大スープのひとつ、ボルシチ。
ウクライナの伝統料理ですが、ロシアやルーマニア、ポーランドといった国でも家庭の味として親しまれています。

にんじん、たまねぎ、キャベツ、ジャガイモといったたくさんの野菜を、牛肉や豚肉といった肉類といっしょに煮込む、あったかーい煮込み料理。ビーツを入れることで、スープが鮮やかな赤紫色に染まり、ほのかな甘みも加わります。この【真っ赤なボルシチ】に、ぜひ添えていただきたいのが、【真っ白なスメタナ】。

スメタナというのは、東ヨーロッパの食卓ではおなじみのサワークリームです。スメタナの酸味とまろやかさが、いいアクセントになって、ボルシチをよりおいしくしてくれます。

旬のビーツを使った、あったかーいボルシチ。

「今夜は、ボルシチにするからね!」

そう声をかけただけで、家族がいつもよりもちょっと早く帰ってきてくれるかもしれません、

番組では皆さんからのおたよりも、募集しています。
おハガキは、〒107-8066 TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」まで。メールは、番組のホームページから、お送りください。お便りを採用させていただいた方には、クオカード三千円分と、CMでお馴染みの曲、「いすゞのトラック」のCDを差し上げます。

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。