お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【放送後記&聞き逃した方へ】ゲストは引き続き『テルマエ・ロマエ』 『オリンピア・キュクロス』の作者、ヤマザキ マリ先生でした!TBSラジオ✖️週刊少年ジャンプがコラボ!『サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ』毎週土曜24:00〜24:29。第74回(2018年11月24日)放送分。

サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ

サンドウィッチマン×25人のジャンプ漫画家の、担当編集者も知らなかった驚愕のトークを掲載!『サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ』単行本が全国の書店で発売中!定価:本体1300円+税。表紙は「ろくでなしBLUES」の森田まさのり先生です。

カラーバージョン サイズ変更

「週刊少年ジャンプ」が2018年に創刊50周年を迎えることを記念してTBSラジオで新番組「サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ」がスタート!普段は滅多にメディアに出ることのない「週刊少年ジャンプ」の漫画家先生たちをゲストに、MCのサンドウィッチマンが、ここでしか聴くことのできない、スペシャルなトークを展開します!

 

11月24日(土)のゲストは前回に引き続き『テルマエ・ロマエ』 『オリンピア・キュクロス』の作者、ヤマザキマリ先生でした!

富澤:ヤマザキマリ先生は男性を描くのが女性を描くより得意なんですか?
ヤマザキ先生:そうですね。男の人の体の方が描いていて面白いんですよ。造形が読めないです。女の人って、つるっとしているんで割とすぐ描けてしまうってゆうか…キレイなんですけど、私は男の人のお尻をうまく描く事が生きがいだった時があって…
富澤:ははははは!
伊達:へえー。
ヤマザキ先生:いかにうまく男の尻を描くか…男の人のお尻の方が圧倒的に表情があるっていうか…
富澤:ケツに表情が?(笑)
ヤマザキ先生:人格がある…尻格?なんかある…味わいが。
サンド:(爆笑)


ヤマザキ先生:男の人が例えば虚勢を張ったりとかもお尻には全部出ちゃう。変な言い方だけど。
富澤:お尻を見ればわかる。
伊達:お尻で語るみたいな。
ヤマザキ先生:その人の背中やお尻を見ると、本当はちょっと頼りない部分だとか気弱な部分だとか…
伊達:ケツ見られたらアウトですからね男性は。
富澤:負けですからね。
ヤマザキ先生:動物は大体、お尻を見せたら負けを意味するっているのがあるから…


伊達:メールも来ているんですよね。先生に対して。
富澤:読んでみたいと思います。ラジオネーム「ころちゃん」さん。

「先生も本に書いていらっしゃいましたが、日本は個性を大切にと学校で教えられているのに、社会に出ると全て使える、使えないで判断される気がします。日本においては個性的であるためにはどんな事が必要だと思いますか?」

ヤマザキ先生:個性をドンと自信を持って堂々と、毅然と守っていく事ですね。ある地点になるとやっぱり私の進路じゃないけれども、学校の先生に「こんなのじゃ食っていけないだろ」って言われた途端に私、長いものに巻かれるドアが開いちゃうんですよ。「やっぱりそうかー」みたいな。そっちの引力の方が強いから。
伊達:確かに。

ヤマザキ先生:でもそう言われても譲れない、これは私にしかわからない感覚だからとか、周りに合わせれば万事うまく収まるって訳ではないですよ。実はその人なりに備わっているプログラムがあって、失敗も含めて。だからそれを端折っちゃうと人間として欠陥品になっちゃう可能性がありますよね。安心だけを求めて生きていこうとすると、イザとなった時に本当のスイッチが入らなかったりする。そう考えると個性ってすごい強みになるから。海外は個性を持てとすら言わないですよね。そんなの当たり前だから。みんな違って当たり前なので。

伊達:ヤマザキマリ先生にとって漫画とは何ですか?
ヤマザキ先生:やっぱり表現なんだけど比喩ですね。自分がいろんなところで経験して来たり見て来たものを、伝授する感じ。自分はこうなのよって伝えるよりも、こういう人がかつていましたとか、こういう歴史がありましたって事を、今の人に伝えるスピーカー的な役割、伝道師かと。

ヤマザキマリ先生が語る、古代ギリシャにおける「オリンピック」の豆知識や漫画家引退後の夢などなど…聞き逃した方は是非、ラジコのタイムフリー(放送後1週間以内)でお楽しみください。

 

 

ヤマザキマリ先生が語る、世界の国々での無謀な旅の思い出などなど…時間の関係で放送ではカットされたエピソードが聞ける完全版は、
TBSラジオクラウドでお楽しみください!(権利の関係上、音楽はカットされています)⬇︎

 

 ♪ヤマザキマリ先生が選んだ一曲!
大ちゃん数え唄/吉田よしみ(のちの天童よしみ)
子供心にこの歌のパンチ力、かっこいい歌だなーと聞いててて思って、今でもカラオケで歌いますけどね。(ヤマザキマリ先生談)

【NEXT WEEK】

12月1日(土)のゲストは『To LOVEる -とらぶる-』『ダーリン・イン・ザ・フランキス』の作者、矢吹健太朗先生です!

 

番組では、先生たちへの質問もお待ちしてます!
現在、M-1グランプリ予選で準々決勝まで進んだ漫才コンビ「漫画家」の森田まさのり先生&長田悠幸先生への質問を募集中です!

メールアドレスは・・・ jump@tbs.co.jp   です!
紹介させていただいた方には、ビックリマンチョコ風のステッカーを3枚プレゼント!

ジャンプ

『サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ』は毎週土曜 24:00〜24:29放送。AM954kHz、FM90.5MHz。PCやスマートフォンでは”radiko”でもお聞きいただけます。

【週刊少年ジャンプ】

ジャンプ50ロゴ

1968年7月に月2回刊行の「少年ジャンプ」としてスタート。1969年9月から週刊化。数々の大ヒット作を次々に生み出しながら、1994年末にはマンガ誌として史上最大発行部数653万部を記録。コミックスの累計発行部数が1億部を超える作品を多数創出し、少年マンガ界を牽引し続けている。2018年に創刊50周年を迎え、様々な記念企画が進行中。