お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 音声あり

メロン、ふぐ、肉じゃか、かき…「ご当地レトルトカレー」を食べ比べてみた。

ジェーン・スー 生活は踊る

その地域の知名度の向上などのために作られる個性豊かな特産品ですが、その中でも特に多く、2000種類以上のご当地商品が生まれているというのが「レトルトカレー」。今回は400種類以上のご当地レトルトカレーと、200種類以上のご当地インスタントラーメンを扱う東京・足立区にあるお店「あきない」に「ご当地レトルトカレーランキング」を教えていただきました。

第5位 肉じゃがの具材感を大切にした!広島「呉海軍亭肉じゃがカレー」

軍港の町で肉じゃがの発祥の地として名乗りを上げているのが呉市。肉じゃがのような大きな具と中辛のレトロ感があるオリジナルのルーが特徴。こんにゃくも入っています。

第4位 ふぐ食解禁の地で生まれた新味覚! 山口「ふくカレー」


サラサラのルーに煮込まれてほぐされた「ふぐ」がたっぷり。「ふぐ」のダシが凝縮した和風味で、一口食べた瞬間に「ふぐ」の風味が口いっぱいに広がります。 サラサラのルーに溶け込んだ、玉ネギ、ニンジン、にんにく、ショウガなどが、「ふぐ」の旨味を際立たせつつ、脂っこくなく、さっぱりとした、とても上品な味に仕上がりに。

第3位 日本海の荒波で育った海の幸を使用! 福井「越前いかカレー」


イカのエキスがたっぷり詰まったルーは、コクのある奥深い味わいで、赤トウガラシのピリッとした辛さが、いいアクセントに。日本海の荒波にもまれ育ったイカの身は、歯応えがあり、噛めば噛むほど、ジワジワとうま味があふれ出ててきます。やや濃いめの味付けなのでご飯とよく合います。

第2位 適度に熟した鉾田市産のメロンを使用! 茨城「メロンカレー」


生産量日本一である茨城県鉾田市のメロンと、茨城の銘柄豚「ローズポーク」を合わせたカレー。 適度に熟した食べごろメロンのほのかな香りと甘さが豚肉や特製直火焼きのルウとマッチする逸品。想像以上にメロンの味がします。

第1位 瀬戸内海で取れる「かき」を使用!特製のカレーソースで煮込んだ 広島「かきカレー」


「広島県産かき」をソテーオニオンと牛乳、バター、ココナッツで仕上げた特製カレーソースで煮込んだ本格的なカレー。「かき」の風味にこだわり、しっかり効かせたスパイスとココナッツのまろやかさ、魚介の旨味がしみ込んだルーと、味のコントラストが味わえる。大き目の「かき」も入っているので満足感の高い一品です。


店内には全国津々浦々のご当地カレーがあります。自分の地元にはどんなカレーがあるのか、ぜひ確かめてみてはいかがでしょうか!