お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

美術展、照明の当て方についての話がスゴかった【アートディレクターの空間デザイン論】

アフター6ジャンクション

カルチャー界の重要人物に話を聞く「カルチャートーク」では…東京国立博物館の展覧会などを手がけるアートディレクターの池田英雄さんをお迎えしました。

池田さんは今年だけでも、国立博物館で開催中の「快慶・定慶のみほとけ」展や西洋美術館で開催された「ミケランジェロ」展、サントリー美術館の「寛永の雅」展など多くの展覧会の空間デザインを担当されていて、また、パリで開催中の芸術イベント「ジャポニスム2018」では「若冲」展と「琳派」展も担当されるなど幅広く活躍されています。

快慶・定慶などの「仏像」とミケランジェロのような「彫刻」の展覧会をデザインする上での違いや、照明の当て方に関する驚くべきプロの技など。これからの展覧会の見え方がガラッと変わる企画です。