お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【放送後記&聞き逃した方へ】ゲストは『To LOVEる -とらぶる-』『ダーリン・イン・ザ・フランキス』の作者、矢吹健太朗先生でした!TBSラジオ✖️週刊少年ジャンプがコラボ!『サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ』毎週土曜24:00〜24:29。第75回(2018年12月1日)放送分。

サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ

サンドウィッチマン×25人のジャンプ漫画家の、担当編集者も知らなかった驚愕のトークを掲載!『サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ』単行本が全国の書店で発売中!定価:本体1300円+税。表紙は「ろくでなしBLUES」の森田まさのり先生です。

カラーバージョン サイズ変更

「週刊少年ジャンプ」が2018年に創刊50周年を迎えることを記念してTBSラジオで新番組「サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ」がスタート!普段は滅多にメディアに出ることのない「週刊少年ジャンプ」の漫画家先生たちをゲストに、MCのサンドウィッチマンが、ここでしか聴くことのできない、スペシャルなトークを展開します!

 

12月1日(土)のゲストはゲストは『To LOVEる -とらぶる-』『ダーリン・イン・ザ・フランキス』の作者、矢吹健太朗先生でした!

伊達:先週のゲストの「テルマエ・ロマエ」のヤマザキマリ先生から、矢吹先生にメッセージを預かっております。「どうやったらそんなに女性の体をキレイに描けるんですか?身近にモデルでもいるんですか?」あれ?(収録時スタジオに見学にいらした)奥さんかな?(笑)
富澤:違う?(笑)
矢吹:僕はそんなにモデルとかいないんです、昔から、描くキャラクターに対して。結構常に二次元としての理想のラインを追い求めていて。すごい大げさな言い方をしますけれど彫刻家のミケランジェロっているじゃないですか?彼が「自分は大理石の中に天使を見ているんだ」と。「その天使を自由にするために彫っている」って話をしていて…
富澤:カッコいい事言うなあ。
矢吹:割とそれを見たときに、自分がやっている作業ってこの感覚に近いなと思って、紙の中に自分のの中で完成形はあるはずなんですよ。それを手で表現できるかどうかっていうのを割と昔から追い求めていて、それでも満足はいかないんですよ。本当はこの画の理想の状態にもっと行けたはずだなというのが描き終わった後にあって、もっと可愛くできたかもっていうのが常にある…
富澤:まあねー、締め切りがあるからそれは提出しなければならないけど…
矢吹:そうなんですよ。締め切りとの兼ね合いと、その時の実力で出せる分しか出せないんですけど。なんかそう理想を追い求めるのが大事なんじゃないかと思いますね。

矢吹:こち亀の秋本治先生とよくお話するんですけど、これ(お色気シーン)は必殺技なんですよって話をしたらすごく納得されて。バトル漫画って必ず必殺技が大ゴマであったりするじゃないですか?僕の漫画におけるお色気シーンは、必殺技のシーンに該当するんですよと。
伊達:なるほどね。
矢吹:だからデカデカと描くし、ページをめくったら来るようにちゃんと描くんですよ。
富澤:なるほど。

伊達:えらいわー。これ(お色気シーン)少年たちがどう思うんだろうね?俺らが当時小学校の時に読んでいたジャンプには、あまりここまでのエッチなシーンないよね?
矢吹:僕、最初はここまでやるつもりなかったんですよ。やってく内にやっぱり、バトル漫画なんですよ。バトル漫画ってどんどん強い奴が出て来て、インフレしていくじゃないですか?お色気シーンも前描いたやつよりもすごくなって、どんどんインフレしていくという…
富澤:読む人もだんだんマヒしていって、アリになってんじゃないですか?
矢吹:見ている編集さんもだんだんマヒしていくから、今まで通らなかったものが通る様になる(笑)。

矢吹健太朗先生が語る、漫画家になったきっかけや作画へのこだわり、などなど…聞き逃した方は是非、ラジコのタイムフリー(放送後1週間以内)でお楽しみください。

 

 

矢吹健太朗先生が語る、自らの集大成である『ダーリン・イン・ザ・フランキス』への熱い想い、実は実写化の予定があったあの作品とは?などなど…時間の関係で放送ではカットされたエピソードが聞ける完全版は、
TBSラジオクラウドでお楽しみください!
(権利の関係上、音楽はカットされています)⬇︎

 

♪矢吹健太朗先生が選んだ一曲!
君らしくなきゃヤダよ!!/結城美柑
【NEXT WEEK】

12月8日(土)のゲストは引き続き『To LOVEる -とらぶる-』『ダーリン・イン・ザ・フランキス』の作者、矢吹健太朗先生です!

『サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ』は毎週土曜 24:00〜24:29放送。AM954kHz、FM90.5MHz。PCやスマートフォンでは”radiko”でもお聞きいただけます。

【週刊少年ジャンプ】

ジャンプ50ロゴ

1968年7月に月2回刊行の「少年ジャンプ」としてスタート。1969年9月から週刊化。数々の大ヒット作を次々に生み出しながら、1994年末にはマンガ誌として史上最大発行部数653万部を記録。コミックスの累計発行部数が1億部を超える作品を多数創出し、少年マンガ界を牽引し続けている。2018年に創刊50周年を迎え、様々な記念企画が進行中。