お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

見ているだけで、気持ちいい・・・包丁研ぎ!

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

ネットにあがった可愛い動物を見て、「ああ、いやされる~」と、楽しんでいる方も多いと思いますが、「見ているだけで、気持ちいい」と、話題になっている動画があります。それは、包丁を研いでいる動画。錆びた包丁が、みるみるきれいになっていく様子が撮影されています。

この動画を撮影したのは、東京・練馬区の「研ぎやTOGITOGI」代表研ぎ師・坂田浩志さん。包丁の研ぎ方をきちんと紹介している動画が見当たらず、それなら自分で紹介しようということで、日ごろの仕事の様子を動画にしたそうです。坂田さんは、練馬の自宅でもお仕事をしていますが、商店街や神社の境内に、定期的に出かけていって、出張の刃物研ぎもしています。引き受けるのは、鋼やステンレスの刃物。家庭の包丁や、服飾関係の方が使うハサミ、美容師さんのハサミ、それに、ノミ、カンナ、ナタ、彫刻刀など、実に様々な刃物を研いでいます。
また、その刃物をどんな作業に使うかを、持ち主に聞いて、それに応じた研ぎ方をすることもあるそうです。
例えば、布を切る裁ち鋏。サテンのような滑る生地に使う場合は、少し刃をザラザラに仕上げます。切れ味を確認するため、切るものをお客さまから預かることもあるそうです。

道具のコンディションひとつで仕事のクオリティが変わるプロたちにとっては、坂田さんのような研ぎ師は、きっと心強い存在なんでしょうね。
でも、刃物はやはり日ごろのお手入れが大事。坂田さんは、刃物を預かって研ぐだけではなく、一般の方たちに、刃物研ぎの指導も行っています。2名以上の一般指導コースや、ある程度技術がある方のための個人指導コースがあります。
坂田さんがおっしゃるには、できれば、砥石をすぐ手の届くところへ置いておいて、「ちょっと切れ味がよくないかな」ぐらいの段階で研いだほうがいいそうです。

日ごろのお手入れは、正しい研ぎ方を習って、自分で。そして、「錆びた刃物」や「切れ味の悪くなった刃物」は、プロの手に委ねてみてはいかがでしょうか。「研ぎやTOGITOGI」は、毎週木曜日に、東京・渋谷区の青山熊野神社で「出張刃物研ぎ」をしています。お近くの方はぜひどうぞ!

番組では皆さんからのおたよりも、募集しています。
おハガキは、〒107-8066 TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」まで。メールは、番組のホームページから、お送りください。お便りを採用させていただいた方には、クオカード三千円分と、CMでお馴染みの曲、「いすゞのトラック」のCDを差し上げます。

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。