お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

ポッキー!ラムネ!ブラックサンダー!続々登場する「大人向け」

森本毅郎 スタンバイ!

お菓子メーカーが最近、こども向けのお菓子ではなく、大人向けのお菓子を発売する動きが相次いでいるんです。それも、誰もが知っている有名なお菓子の「大人向け」なんです。はたして、何か理由があるのか?12月5日TBSラジオ「森本毅郎・スタンバイ!」(月~金、6:30~8:30)の「現場にアタック」で取材報告しました。


まずは、今週新発売になったばかりのあのチョコレート菓子「ブラックサンダー」の大人向け新商品。なぜブラックサンダーの大人向けを出したのか、有楽製菓の内藤瑠美さんに聞きました。

★有楽製菓「ブラックサンダー大人向け」の事情

有楽製菓 内藤瑠美さん
ブラックサンダーなどのチョコレート菓子を製造販売している有楽製菓では、12月3日より「ブラックサンダー大人のプレミアム」という商品を販売しております。こちら洋酒をしみ込ませたチョコレートケーキを使用しておりまして、アルコールが0・2%配合となっておりますので、大人の方に上質なチョコを味わっていただきたいということで「大人のプレミアム」という名前をつけさせていただきました。実は今回出させていただいた「ブラックサンダー大人のプレミアム」は、最初は大人向けの商品を出そうというところからではありませんでした。ブラックサンダーの中で、さらに上質なプレミアムな商品をつくろうとか、ブラックサンダーと一味違った食感の商品をつくりたいというところから開発されたものです。ブラックサンダーの通常のものは30円で、ブラックサンダー大人のプレミアムは50円で、ちょっとリッチなところを目指してつくっております。

そもそも食感にこだわった商品、上質なラインの商品を出したかった、というのがあって、それで行き着いた先が洋酒入りのしっとりチョコで、それを名付けたら「大人」だった、という話なんです。なのでこちらは大人向けとあって通常のブラックサンダーにはない「お子様やお酒の弱い方はご遠慮ください」という注意書きもあるんです。食感を追い求めたらたまたま大人向けになったというのがブラックサンダーでしたが・・・

一方、ピンポイントで大人を狙って新発売された有名お菓子もあるんです。それがあのポッキーです。江崎グリコの竹内彩恵子さんのお話です。

★江崎グリコ「ポッキー午後の贅沢」の事情

江崎グリコ 竹内彩恵子さん
江崎グリコでは「ポッキー午後の贅沢」という大人向けの新商品を、11月27日に全国で発売しました。ひと袋に2本入りの商品になっておりまして、個包装タイプなので、ティーカップや皿にそえてお茶の時間に楽しむ大人の方にぴったりの商品です。店頭の希望小売価格341円税別です。ポッキーは全世代の方に支持されてる商品なんですが、特に子育てを終了した大人の世代が卒業してしまう課題がありました。それはポッキーというと細くて量を食べないと満足できないと認識されている方がいて、そういった方に1、2本少ない量でも十分上質な味わいを楽しんでほしい狙いで今回開発しました。しっかり大人の舌を満足できる商品だと思います。

ポッキーって細くてたくさん食べないと満腹にならないイメージを持たれ、子育て後の女性がポッキーを卒業してしまう課題があったそうですが、それを克服するべく大人向けに出した新商品です。普通のポッキーは細い長いプレッツェルにチョコがかかった細い棒が一袋にたくさん入っていますが、これは1本が太くチョコも厚めにコーティングされ、個別包装されているので、お茶のおともに、また夫婦で晩酌後に2本で満足できるそうで、ターゲットは40、50代の女性層ということでした。

★森永製菓「大粒ラムネ」の事情

ここまでは新商品の話でしたが、いますでに空前のヒットとなっている大人向けお菓子もあるんです。それがあの懐かしいラムネです。森永製菓の吉積優さんに聞きました。

森永製菓 吉積優さん
森永製菓では、お子様向けのボトルのラムネを現在も販売続けているんですが、その様な中、大人の方に向けて、大人もはまる「大粒ラムネ」というものを、2018年の3月に発売しました。発売時、お客様からの高い評価をいただきまして、一時販売休止となりました。ただ、再発売の声もいただいて、生産体制を整えて、今回10月から再発売に踏み切りました。お子様向けのラムネのボトルが70円ですが、大粒ラムネは100円。ボトルの通常のラムネの味わいそのままに、大きさを1・5倍にした手軽に食べられる小袋タイプです。ちょうど2014、15年頃に、SNSとかテレビでぶどう糖が話題になって、それによってボトルのラムネを買っていただく大人のビジネスパーソンの方が非常に増えているのがわかっておりまして、それで今回発売させていだきました。

この大人向けラムネは、今年春ごろに発売をはじめるも、発売後1か月で発売年間販売計画数量を売り切るほどの人気で、この秋に再販売になった大人向け商品。また、ぶどう糖に注目が集まり、緑の懐かしいラムネのボトルが売れたこともあり、小袋で大人向けとして出したらヒットしたそう。

★そもそも大人はお菓子を食べているの?

こうして大人向けお菓子が登場し売れているという話、本当にみんな大人がお菓子を食べているのか。最後に街で大人の皆さんに聞いてみました。

●「お菓子食べない。お酒飲む機会が増えたのでお菓子というよりおつまみとか。
●「あんまり食べない。やっぱり太るっていうか、間食したくないから。実家、農家だから、いつもサツマイモふかしてあったりとか、そんなもん食べてたからお菓子の感覚がない。
●「お菓子結構食べます。高カカオのチョコレートが好きでよく食べてます。今子育て中なので、ちょっと一息つきたいときとか、少しストレスがたまった時に食べたいですよね。
●「食べます。仕事で残業になって疲れちゃった時とか、朝、血糖値が上がらない時とか。小さい頃は子供ながらに辛いことがあったりすると、甘いものを食べて幸せな気持ちになりたいという感じだったけど、大人になったらもうひと頑張りして提案書を仕上げちゃおうとか、自分を鼓舞するために食べるという感じでしょうか。

男性は、お菓子よりおつまみ、スタイルを気にしてお菓子は食べないという人がいましたが、女性はもうひと頑張りのときに甘いものを食べるという人は多かったです。