お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

女優・紫吹淳さん、見事な演じ分けに驚きの声!【トバモリー】

ラジオシアター~文学の扉

毎週日曜、夜9時からお送りしている
【ラジオシアター~文学の扉】

今週はゲストに女優の紫吹淳さんをお迎えして、サキの『トバモリー』をお届けしました。

今回が番組初出演となる紫吹さん。
凛としていてとても華のある方で、
スタジオに紫吹さんが入られるや否や空気がパッと明るくなるような印象を受けます!

今回は青年・アピンと猫のトバモリーを演じていただきましたが、
全く違う声質での演じ分けが本当にお見事で、
あまりの違いにブース外からは驚きの声が上がるほど!

宝塚を退団されて15年、未だに男役の存在感はそのままに、
女性(しかも猫!)を演じた時のチャーミングさや魅力的で透き通る綺麗な声も素敵で、
思わずうっとり聴き入ってしまいます。

あごの下に手を置いてみたり、手振りも役に合わせて動かしている姿は、
まさに気品高くて愛らしい猫・トバモリーそのもの!

「原作はオス猫のようだけど、
メス猫の方が気高さが出ていて作品にピッタリ!」と朋子さん。
「真っ白でふわふわの猫ちゃんが、頭の中に浮かんできました~!」と
大絶賛されていました。

自分の地位が危ぶまれそうになったり、隠し事をバラされそうになると、
始末しようと考える人間のいやらしさや、残酷さ、優越感。
シニカルで闇をちらつかせるサキの作品、
物語を通して世の中を違った角度から突いてくるので奥深いです。

来週は『モウズル・バートンの平和』をお届けします。
紫吹さんと朋子さんの〇〇対決…!?
演じ分けも必聴です!お楽しみに♪

by 永瀬千裕

~ゲスト・紫吹淳さんオススメの本~
◯『星の王子さま』/サン=テグジュペリ

ピックアップ