お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ

12月9日(日)のゲストは口笛奏者・柴田晶子さん▼メッセージテーマは「お酒の話」

安住紳一郎の日曜天国

キービジュアル 2017年10月~

毎週日曜 朝10時から生放送でお送りしているTBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」。12月9日(日)の放送は…

▼ゲストに、口笛奏者・柴田晶子さんをお迎えします。

▼メッセージテーマは、「お酒の話」です。

ちなみに、にち10スタッフの「お酒の話」は…

「去年の目標に『近所のオシャレなバーの常連になる』と宣言しましたが、結局一度も行けていません。オシャレなバー! の横のコンビニでお酒を買い、『明日こそは!』と言って、飲み干して寝ます。こうして2年…。マスター! ではなく、コンビニの店長に顔を覚えられました」(30代♂・ディレクター)

「私は酔うと寝ます。学生時代の友人は皆、そのことを知っていて、私が寝ると『ゆっくり寝な〜』と言ってくれるので助かります。サシ飲みでもそれを許してくれます。ありがとう、みんな」(20代♀・アシスタントディレクター)

「自分よりふた回りほど年上の地元の知人は、軽く2~3升いく酒豪。飲む時は必ず、1軒目はバーから始まり、ウイスキーのショットを5杯ほどあおってから、次の居酒屋へ。空きっ腹にはキツイのだが、本人は『これがホンマの“食べる前に飲む”や』と言いたいらしい」(30代♂・プロデューサー)

「ワインを飲むたび、何気なくボトルの写真を撮っていたら、いつの間にか200枚以上になっていた。スマホのアルバムが、さもソムリエ気取りに見えるのだが、場所も感想も書いてないので、使い道が全くわからない。今更、やめるのもなんなので、とりあえず1000枚を目指します」(40代♂・ディレクター)

「スマホのカメラとLINEが普及して以降、お酒を飲んだ翌日、飲み会の動画がグループに回ってくる機会が増えました。私の場合、全く覚えていないのですが…、深く酔うとWANDSを熱唱する癖があるようで、2度撮られました。シラフのときに見ると、世界が終わるまでは行かないですが、なかなかの地獄です」(30代♂・構成作家)

「ワインのテイスティングがとても怖い。何人でお店に行き、誰からワインを注文。店員さんがワインを持って近づいてくると“自分は確かにこのメンバーの中では年配ですが…、テイスティングをできるような器ではありません”というダメダメオーラを必死に出しています」(40代♂・構成作家)

メッセージを紹介した全ての方に、水彩画家・永山裕子さん制作のにち10オリジナルポストカード その四十 「醤油をかけた人生」をお送りしています!Let’sハッスル!