お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

田中角栄氏、かく語りき

大林組 presents 宇宙飛行士・山崎直子の夢の架け橋

今週は、宮澤喜一、田中角栄、両通産大臣の秘書を務められた
「経営コンサルタント」の一柳良雄(いちりゅうよしお)さんをお迎えしました。

一柳良雄(いちりゅうよしお)さん
1946年、大阪府出身
東京大学卒業後、通商産業省に入省。
宮澤喜一、田中角栄、両通産大臣の秘書を務める。
1998年退官後、一柳アソシエイツを設立。
現在は、行政と政治の橋渡しをするコンサルタントをはじめ、ベンチャー支援の他、
次世代を牽引するリーダーとなる経営幹部を育てる経営者育成塾に力を入れています。

宮澤喜一さん、田中角栄さんは対称的な二人でした。
論理合理性できちっと追求する宮沢さん、
角栄さんは論理を超える、世の中の流れや、
人の情理に訴えかける人だった。

そんな一柳さん、角栄さんに怒鳴られたことがあるそうです。
(詳しくはラジコ、ラジオクラウドでお聞きください)

54歳で独立
当時は天下りが当然の中、独立したのは、
田中角栄さんの影響があったそうです。

角栄さんはベンチャー政治家、自分もベンチャーとして
日本を元気にするために独立されます。
しかし、官僚時代に築き上げたと思った人脈は
もろくも崩れ去ったそうです。

そんな一柳さんを支えたお父さんの言葉があるそうです。
(詳しくはラジコ、ラジオクラウドでお聞きください)

一柳さんには来週もお越しいただきます。
株式会社一柳アソシエイツ
http://www.ichiryu.org

ラジコでもお聞きいただけます。(放送より1週間)http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20181209190000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)