お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【放送後記&聞き逃した方へ】ゲストは引き続き『To LOVEる -とらぶる-』『ダーリン・イン・ザ・フランキス』の作者、矢吹健太朗先生でした!TBSラジオ✖️週刊少年ジャンプがコラボ!『サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ』毎週土曜24:00〜24:29。第76回(2018年12月8日)放送分。

サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ

サンドウィッチマン×25人のジャンプ漫画家の、担当編集者も知らなかった驚愕のトークを掲載!『サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ』単行本が全国の書店で発売中!定価:本体1300円+税。表紙は「ろくでなしBLUES」の森田まさのり先生です。

カラーバージョン サイズ変更

「週刊少年ジャンプ」が2018年に創刊50周年を迎えることを記念してTBSラジオで新番組「サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ」がスタート!普段は滅多にメディアに出ることのない「週刊少年ジャンプ」の漫画家先生たちをゲストに、MCのサンドウィッチマンが、ここでしか聴くことのできない、スペシャルなトークを展開します!

 

12月8日(土)のゲストは前回に引き続き『To LOVEる -とらぶる-』『ダーリン・イン・ザ・フランキス』の作者、矢吹健太朗先生でした!


富澤:ラジオネーム内股パンダさんからのメールです。「漫画家に必要な要素って何だと思いますか?」
矢吹先生:必要な要素…つくづく思うのは画を描いていれば楽しいっていう気持ちなんじゃないかなっていう…
伊達:でも楽しいことを仕事にすると、どんどん苦痛になるっていうじゃないですか。楽しいことは仕事にするもんじゃない、趣味にするもんだって言う方も多いですが。
矢吹先生:それを超えて、それでもさらに画が好きだなって思えるくらいじゃないと、続かない仕事だとは思いますね。
伊達:ずーっと好きなんですか?先生。今でも。
矢吹先生:やっぱりそうですね。好きですね。

伊達:お笑いなんかはさ、見る方が絶対楽しいに決まっているんだから。
富澤:ははははは!
伊達:本当に。見てる時ほど幸せな事ないですよね。真剣な顔して、喧嘩しながら面白いことを考えるってバカみたいな行動ですよ本当に。
矢吹先生:そうですよね。
伊達:「何言ってんだ!こっちの方が面白いだろ(怒)。これの何が面白いんだよ!」っていうね。
富澤:確かにね。
伊達:面白いことを作るために喧嘩するっていうね。
矢吹先生:また自分がすごく辛い状態でも面白いことを考えなきゃいけないっていう…『To LOVEる -とらぶる-』でもあったんですよね、それ。描いている時には色々辛いこともあるので。それでもエロくてバカバカしい話を描かなきゃいけないっていう、気分を戻さなきゃっていうのはありますね。

伊達:矢吹先生にとって「週刊少年ジャンプ」とは?
矢吹先生:これはちょっと難しいですけれど、僕にとっては「青春」ですね。ベタですけど。10代から始めて20代駆け抜けた感じの楽しかった場所なんですよ。今でも時々戻りたくなりますね。戻ると地獄なんだろうなと思う自分と、やっぱ楽しかったなっていう自分と…
伊達:楽しかった方が強いと?
矢吹先生:強いですねー。色んなものを与えてもらったので。


矢吹先生からいただいたサイン。すごい(笑)。女の子の見えちゃいけない部分をサンドの2人が隠しています。

矢吹健太朗先生が語る、担当編集者との性的表現をめぐる戦いや、漫画家人生における最大の事件、などなど…聞き逃した方は是非、ラジコのタイムフリー(放送後1週間以内)でお楽しみください。

 

 

矢吹健太朗先生が語る、矢吹先生がドキドキして読んだジャンプ漫画について、などなど…時間の関係で放送ではカットされたエピソードが聞ける完全版は、
TBSラジオクラウドでお楽しみください!
(権利の関係上、音楽はカットされています)⬇︎

 

♪矢吹健太朗先生が選んだ一曲!
楽園PROJECT/Ray
これは「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」の第一期主題歌なんですが、僕の理想とするアニソンだったんですよ。自分の作品がアニメになる時にはちゃんとアニメソングとして漫画の内容を盛り込んで欲しいなっていうのがあるんですよ。気持ちとして。これはまさに「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」の世界観を歌詞にしてくれていて…(矢吹先生談)

 【NEXT WEEK】

12月15日(土)のゲストはM-1グランプリ2018で準々決勝まで勝ち進んだ漫才コンビ、『漫画家』の森田まさのり先生と長田悠幸先生です。

 

『サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ』は毎週土曜 24:00〜24:29放送。AM954kHz、FM90.5MHz。PCやスマートフォンでは”radiko”でもお聞きいただけます。

【週刊少年ジャンプ】

ジャンプ50ロゴ

1968年7月に月2回刊行の「少年ジャンプ」としてスタート。1969年9月から週刊化。数々の大ヒット作を次々に生み出しながら、1994年末にはマンガ誌として史上最大発行部数653万部を記録。コミックスの累計発行部数が1億部を超える作品を多数創出し、少年マンガ界を牽引し続けている。2018年に創刊50周年を迎え、様々な記念企画が進行中。