お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

他人がやることはやらない、他人がやらないことをやる!

大林組 presents 宇宙飛行士・山崎直子の夢の架け橋

今週も大林組で宇宙エレベータを開発されている石川洋二さんをお迎えしました。
【大林組の宇宙エレベーター】

https://www.obayashi.co.jp/recruit/shinsotsu/challenge/spaceelevator.html
石川洋二さん・・・
1955年、静岡県生まれ。
東京大学宇宙航空研究所、レンスラー工科大学、NASAエイムズ研究センターを経て、
株式会社大林組に入社。
月惑星居住計画、地球環境工学などに携り、現在は「宇宙エレベーター建設計画プロジェクト」のリーダーを務めている。

宇宙生物学を学んでいた石川さん。なぜ、宇宙エレベーターを開発するまでに?
大学院のときに始めた「宇宙生物学」。
しかし、宇宙生物学は、「過去」が研究対象。
石川さんいわく、「過去」を研究するのは「疲れてしまう」そう。
そんな時、大林組に「宇宙プロジェクト」の部署が立ち上がり
そのプロジェクトに参加したのが、大林組に入ったきっかけだそうです。

その後、大林組が「東京スカイツリー」を建設。
これを機に大林組が「宇宙エレベーター」のプロジェクトに乗り出すことに。
現在も、国内外の専門家を交えて、「宇宙エレベーター」実現に向け、
日々尽力されているそうです。

これから叶えたい夢とは?
「宇宙で生命の痕跡を探る」「火星に住む」
「それを実現するために、宇宙エレベーターを実現し
宇宙へ人間が安価に、色んな人が行けるようにしたい。」
そんな壮大な夢を教えていただきました。

石川さんの夢の原動力は?
「他人がやることはやらない、他人がやらないことをやる!」

これからも、引き続き、多くの方の夢の牽引役として
ご活躍されることを期待しています!

お聴き逃しになった方はこちらか