お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「認知症」について

生島ヒロシのおはよう定食|一直線

“聴くスポーツ新聞”「生島ヒロシのおはよう一直線」

(毎週月~金 朝5時30分〜6時30分)

ニュース、スポーツ、そして健康、シニアライフ、介護などをキーワードに、生島ヒロシがわかりやすく、元気に様々な情報をお伝えしています!


毎週金曜日の6時10分頃からは、「知って良かった!明日への備え」。知ると知らないのとでは大違い!ということで「リスクと上手く付き合う情報」を伝えるコーナーです。

精神科医・国際医療福祉大学教授の和田秀樹先生が登場!

12月14日は、リスナーさんのお便りから、和田先生に答えていただきました。

 

■東京都中野区 ゆみ さん(42歳)
私の父のことで、メールしました。
最近、元気がなく、部屋に閉じこもりがち。
たまに、意味が分からないことを口走ったりもします。
しっかりしているように見えるのですが、
もしかしたら認知症ではないか?と不安になってきました。
検査を勧めたのですが、嫌がるので困っています。

 

何でも「認知症」で片づけないほうがよいでしょう。一見認知症にも思える親の変化の原因が、まったく別のところにあるケースがあります。認知症と診断されて治療を始めたのによくならず、よくよく調べて異なる治療を施したら、症状が改善したという場合もあります。

Q、認知症らしくみえて、実際は違ったというのにはどのようなケースがあるのか?
Q、認知症だと診断された場合、やはり一人暮らしは止めさせた方がよいのか?

 

「知って良かった!明日への備え」はラジオクラウドで配信中です。詳しい答えは是非、こちらでお聴きください。

AIG損保のホームページはこちら!
https://www.aig.co.jp/sonpo


このコーナーでは、詐欺、盗難、自然災害、病気…などあなたの身の周りで起きた体験談を大募集!!また、「備えていたから助かった」というエピソードもお寄せください。

〒107−8066 生島ヒロシのおはよう一直線「明日への備え 体験談」係まで

メール:ohayou@tbs.co.jp 

是非、ご相談内容に、コーナーの感想も添えてお送りください。

お便りが採用された方には「デパート商品券5千円分」をお送りします。