お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

今週のナイツのミニ漫才「今年の漢字は『災』だそうですよ」

土曜ワイドラジオTOKYO ナイツのちゃきちゃき大放送

土屋:おはようございます。ナイツの土屋です。

塙:おはようございます。桑名正博の息子の…美勇士(みゅうじ)です。

土屋:ニセ息子を名乗るならまだしも、美勇士さんを名乗っちゃダメだろ!塙さんね!

塙:今週、女子フィギュアスケートの紀平(きひら)梨花(りか)選手が帰国しました。

土屋:グランプリファイナル、バンクーバー大会で優勝しましたよね。凄かったですね。

塙:今回の紀平選手を見てて、M-1の霜降り明星と重なって見えちゃいましたよね。

土屋:そうなの?

塙:だって紀平選手まだ16歳の若さで、しかもグランプリ初出場で初優勝でしょ。

土屋:あ、確かにね。霜降り明星と同じような若さと勢いを感じますね。

塙:優勝候補最有力のザギトワを破って優勝したところも、M-1の決勝に見えたし。

土屋:なるほど。ザギトワが和牛と重なって見えたわけですね。

塙:紀平選手に負けて、ザギトワも「もうええわ」って言って帰ったそうですし。

土屋:言うか!和牛の川西君みたいなツッコミ、ザギトワがするわけないだろ!

塙:家で採点しながら見てたんですけど…あ、ごめんなさい。つい審査癖が出ちゃって。

土屋 : M-1の審査員やったからかな?フィギュアの審査までしちゃうんだ!

塙:紀平選手、ショートプログラムでは82.51点で、今季最高得点だったんですけど、正直、僕の採点は違って、65点でした。

土屋:ずいぶん低いな!そこは、塙さんが高得点付けた霜降り明星とは違ったんだ。

塙:そりゃそうでしょ!だって、霜降り明星と違って、めちゃくちゃスベってたし。

土屋:フィギュアですからね!スベってなんぼの競技ですから!

塙:緊張してたのか、めちゃくちゃ飛んでたしね。

土屋:わざと飛んでんだよ!ネタとんだみたいに言うな!スケートの採点もうしないで。

塙:それから今週は、毎年恒例、今年の漢字が発表されました。

土屋:今年は、災害の「災」の字が選ばれましたよね。

塙:この時期になると、今年話題になった芸能人とかスポーツ選手が、取材とかで必ず「あなたにとっての今年の漢字一文字は?」って聞かれますよね。

土屋:多いですよね、そういうの。

塙:だから、みんな考えてると思うんですよ。例えば、広島からFAで巨人に移籍した丸選手とかね。気持ち新たに、新しい場所でプレーする丸選手ですから、おそらく今年の漢字は・・・「丸」でしょうね。

土屋:名字じゃねぇか!それだと今年関係無くなっちゃいますから。

塙:それから、第4子を産んで話題になった辻ちゃんが今週、ブログで子供の名前を発表しましたけど、「幸せな空」と書いて、「幸空(こあ)」だそうです。実は、辻ちゃんの子供ってこれまで全て「空」の漢字を付けてるそうなんですね。だから今、辻ちゃんに今年の漢字一文字を聞いたら、おそらく・・・「辻」でしょうね。

土屋:「空」じゃないかな?多分。だから、名字で答えるのやめてくれます?

塙:ちなみに、僕だって考えてますからね。今年は、初めて連ドラに出たり、初めてM-1の審査員やったり、 初めてづくしの1年でしたから。うん。今年の漢字はこれかな。

土屋:丸、辻の流れがあるから、嫌な予感しかしないですけど、一応聞いてみますかね。塙さんにとっての今年の漢字は何ですか?

塙:僕、塙の今年の漢字は・・・「僕」!

土屋:予想してたのより酷いやつだった!もういいよ!どうもありがとうございました。

野口悠介 作

今週のナイツのミニ漫才「今年の漢字は『災』だそうですよ」http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20181215090000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)