お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

廿日市市のけん玉

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

番組で二度目のご紹介。中一のちひろさんからのお便りを紹介しました。

私の住む広島県廿日市市を、檀さんはご存じでしょうか。
有名なのは、世界遺産の宮島ですが、それだけではなく、海もあり、山もあり、一年中楽しめる街です。
春は桜、夏は海、秋は紅葉、冬はスキーができます。

また、廿日市市は、「木のまち」で、けん玉が盛んです。
毎年、けん玉のワールドカップも開催され、世界の人たちが集まります。

ちひろさん、ありがとうございました。

けん玉が有名だとは知りませんでした!
さっそく調べてみましたよ、なぜ廿日市のけん玉が有名なのか。
     
第一次世界大戦が終結して間もないころ、江草濱次という職人が、従来のけん玉の形を改良して新しいけん玉をつくりました。
そして、木製のおもちゃの生産で有名だった廿日市で、けん玉の製造をはじめます。
江草はこのけん玉を「日月(じつげつ)ボール」と名づけました。「じつ」は「太陽」のことで、真っ赤なボールを意味しています。
そして、「げつ」は「つき」。三日月型に削られたお皿の部分をさしています。
これが、太陽と月を持ったけん玉、これが、現在、私たちがよく目にしているけん玉の原型です。

そして、びっくりです!
廿日市には、通称「けん玉公園」と呼ばれている公園まであるんですね。けん玉をモチーフにしたかわいい遊具もあるようです。それに、「けん玉もなか」というスイーツまでありました。

ちひろさん、素敵な「ふるさと自慢」をありがとうございました!宮島だけではない廿日市の魅力、よーくわかりましたよ!

おハガキは、〒107-8066 TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」まで。メールは、番組のホームページから、お送りください。お便りを採用させていただいた方には、クオカード三千円分と、CMでお馴染みの曲、「いすゞのトラック」のCDを差し上げます。

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。