お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【放送後記&聞き逃した方へ】ゲストは漫才コンビ「漫画家」の森田まさのり先生と長田悠幸先生でした!TBSラジオ✖️週刊少年ジャンプがコラボ!『サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ』毎週土曜24:00〜24:29。第77回(2018年12月15日)放送分。

サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ

サンドウィッチマン×25人のジャンプ漫画家の、担当編集者も知らなかった驚愕のトークを掲載!『サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ』単行本が全国の書店で発売中!定価:本体1300円+税。表紙は「ろくでなしBLUES」の森田まさのり先生です。

カラーバージョン サイズ変更

「週刊少年ジャンプ」が2018年に創刊50周年を迎えることを記念してTBSラジオで新番組「サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ」がスタート!普段は滅多にメディアに出ることのない「週刊少年ジャンプ」の漫画家先生たちをゲストに、MCのサンドウィッチマンが、ここでしか聴くことのできない、スペシャルなトークを展開します!

 

12月15日(土)のゲストはM-1グランプリ2018で準々決勝まで勝ち進んだ漫才コンビ、『漫画家』の森田まさのり先生と長田悠幸先生でした!

森田先生と長田先生がスタジオに用意されたセンターマイクに立ち、M-1グランプリ出場時と同じ漫才を披露してくださいました!
 

漫才のクオリティーの高さにサンドのお二人も日比麻音子アナも大爆笑!

伊達:いやお2人を待つ時間が今日あってね、ネタ食ってるんですよ。
森田先生&長田先生:ははははは!
富澤:ネタ合わせしてるんですよ(笑)。そりゃ大事ですよね。
森田先生:お待たせしちゃって。
伊達:そりゃネタ合わせしないと漫才はできませんからね。



森田先生:あるイベントの後の打ち上げで、ノリで「今度一緒にM-1出ようか」って言ったんですよ。
長田先生:お酒飲みながら。
森田先生:で、次の年ももう一回言ったんですよね、おなじみのギャグとしてですよ。「今度一緒にM-1出ようか」って。そしたらしばらくしてから「先生ネタできました」って(長田君が)言ってきて(笑)。
伊達:今度は長田先生から?
長田:いや、だって僕にしたら一回めに誘われた時にまず嬉しい訳ですよ。「え?森田先生が僕を相方に選んでくれた!」。とは言え漫才はやった事がないし無理だと。まさかっていう事でその場は終わったんですけど、ちょうど1年後の翌年もまた誘っていただけて「あれっ?」と思って、これは本気なのかとな思って。
伊達;でもそんなに誘われたらこっちからちょっとアクションしないといけないですもんね。
長田先生:これ何もしなかったら多分来年も誘われて再来年も誘われて、これずっと行くだけだなあと思っていたら、気づいたら一晩でネタが一本出来上がっていて。
伊達:すごいな…
長田先生:「僭越ながらネタが一本出来ちゃったんですけれどうしましょう?」ってメールを森田先生に送って…
森田先生:僕それを聞いた時に「ええー!」って驚いて「え?本気だったの」って。
一同:ははははは!
伊達:先生が言ったんじゃないすか(笑)。
富澤:2回も誘って(笑)。


満を持してスタジオに登場した日比麻音子アナウンサー。カミながらも先生たちのプロフィールを紹介してくれました。次週はリベンジだ!

『漫画家』の森田まさのり先生と長田悠幸先生のトークは次週に続きます!

 

『漫画家』(漫才コンビ名ですよ!)の森田まさのり先生と長田悠幸先生が語る、コンビ結成秘話などなど…聞き逃した方は是非、ラジコのタイムフリー(放送後1週間以内)でお楽しみください。

 

 

『漫画家』の森田まさのり先生と長田悠幸先生が語る、M-1グランプリ2018の舞台裏
について、などなど…時間の関係で放送ではカットされたエピソードが聞ける完全版は、 TBSラジオクラウドでお楽しみください!
(権利の関係上、音楽はカットされています)⬇︎

 

♪長田悠幸先生が選んだ一曲!
浅草キッド/ビートたけし
舞台で漫才をやった身として今聞くとどう聞こえるのか?聞いてみたくて…(長田先生談)サンドウィッチマンのお二人も一緒に住んでいる時、寝る前によく聴いていたそうです。


 【NEXT WEEK】

12月22日(土)のゲストは前回に引き続き、M-1グランプリ2018で準々決勝まで勝ち進んだ漫才コンビ、『漫画家』の森田まさのり先生と長田悠幸先生です。

 

『サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ』は毎週土曜 24:00〜24:29放送。AM954kHz、FM90.5MHz。PCやスマートフォンでは”radiko”でもお聞きいただけます。

【週刊少年ジャンプ】

ジャンプ50ロゴ

1968年7月に月2回刊行の「少年ジャンプ」としてスタート。1969年9月から週刊化。数々の大ヒット作を次々に生み出しながら、1994年末にはマンガ誌として史上最大発行部数653万部を記録。コミックスの累計発行部数が1億部を超える作品を多数創出し、少年マンガ界を牽引し続けている。2018年に創刊50周年を迎え、様々な記念企画が進行中。