お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

宇宙飛行士対談!山崎直子さん×毛利衛さん

大林組 presents 宇宙飛行士・山崎直子の夢の架け橋

今週は、なんと、宇宙飛行士対談が実現!
日本科学未来館の館長でもある毛利衛さんをお迎えします。

毛利衛さん
1985年 大学助教授から日本人初の宇宙飛行士に選抜され、
1992年 科学者として、スペースシャトル「エンデバー号」に搭乗。
2000年には、宇宙から高精細な3D立体地形図を作ることに貢献されます。
また、同年、日本科学未来館の館長に就任され、
現在は、科学コミュニケーターなど、科学技術分野で活躍する若者の育成に力を入れています。


なんと、山崎さんが宇宙飛行士の選抜試験の合否をいただいたのが、毛利さんだったそうです。

毛利さん、宇宙にいったことで一番印象にのこっていることはなんですか?

「人類という言葉を使えるようになったこと」が一番大きなことだと教えてくださった毛利さん。
他にも、「次の夢を持つことができた」ことや、
宇宙の「黒さ」についても教えてくださいました。

「なぜ地球は美しく見えるのか」
それは、「そこにしか生命が住めない、ということが人も、虫も、鳥もわかっているからなのでは」とも
話してくださいました。

他にもたくさん、心に響くお話を教えていただきました。

ラジコでもお聞きいただけます。(放送より1週間)http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20181223190000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)