お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

日本語ラップのハシリか トニー谷が65年前に歌った「クリスマスソング」

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

今日はクリスマスイブ。去年に引き続き、今年もクリスマスイブ&クリスマスは、「ちょっと変わった、クリスマスソング」を紹介します。

今日ご紹介したのは「トニー谷」さんの『サンタクロース・アイ・アム・橇(ソーリー) 』。
「トニー谷」さんは、1950年代から60年代の頃、司会者や、喜劇俳優として映画やテレビに引っ張りだこだった方です。英語日本語を「ないまぜ・ちゃんぽん」にした「トニイングリッシュ」なるもので一世を風靡しました。ちょっと気取ったキザなキャラクターに「さいざんす」などの言葉遣いは赤塚不二夫さんの漫画『おそ松くん』の「イヤミ」のモデルになった、とも言われているそうです。そろばんを鳴らしてリズムをとるところや、「サンタクロース」⇒「さんざん苦労す」。「メリークリスマス」⇒「メニー苦しみます」という歌詞は、現在の「日本語ラップ」の〝ハシリ〟と言えるかもしれませんね。

ちなみに、このレコードが発売されたのは1953年(昭和28年)。意外かと思われますが、日本で「クリスマス文化」が根付いたのは明治時代の中頃で、昭和初期の都市部では、子供へのクリスマス・プレゼントも、もはや一般的だったそうです。戦後、GHQによる慈善活動もあり、より広まったそうで、昭和28年に人気タレントが「クリスマスソング」を歌うというのもクリスマス文化が、当時認知されていたことの証かもしれません。

あしたも、もう1曲「変わった曲」かけちゃいます。どんな曲でしょうか。お楽しみに。

番組では皆さんからの、おたよりをお待ちしております!
おハガキは、〒107-8066 TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」まで。メールは、番組のホームページから、お送りください。お便りを採用させていただいた方には、クオカード三千円分と、CMでお馴染みの曲、「いすゞのトラック」のCDを差し上げます。

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。