お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

『ECC presents 伊集院光とらじおと英会話と』~レッスン㊳〜

伊集院光とらじおと

伊集院光とらじおと英会話と

伊集院光さんが古典落語の英訳を通じて英語を学んで行こうというコーナーです。

ECC英会話0917

古典落語「まんじゅうこわい」改め、「ハンバーガーこわい」を10月から、少しずつ英訳してきましたが、完成しました!先週から、これを「上・中・下」の3回に分けて、英語で披露しています。

 

ECC 英会話1008

古典落語「まんじゅうこわい」

街の若い衆が、「この世で一番怖いものは何か?」を言い合っていると、そこに現れた、嫌われ者の主人公。
「どいつもこいつも情けねぇなぁ。俺には怖いもんなんかねぇ。」と毒づくも、
最後に、「実は俺、まんじゅうが怖い」と告白。
みな、日頃の恨みとばかりに、主人公をまんじゅう攻めにあわせるが、ぺろりと平らげてしまう。
実はまんじゅうをたらふく食べたいがための嘘だったのだ。
「嘘をつきやがって、おめぇが一番怖ぇものは何だ!?」の問いかけに有名なオチ、
「ここらで一杯、熱ーいお茶が怖い」。

今回は改めて、正森先生にワンポイントアドバイスをいただき、「上・中・下」の「中」を披露!

<まんじゅうこわい(中)>

●ハンバーガーが怖いって言った?
⇒【Did you say “I’m afraid of hamburgers?”】
●もう、その言葉、言わないで!
⇒【Oh no ! stop it! Don’t bring it up.】

●ハンバーガーって、あのマクドナルドで売ってるヤツ?
⇒【You mean like the ones at McDonald’s?】
●ハンバーガーって、「フライドポテト」と一緒に食べるやつ?
⇒【You mean like the ones you eat with French fries?】
●そうだ、そうだ・・・
⇒【Yes, yes, yes…】
●ハンバーガーって、「牛のひき肉と玉ねぎのみじん切りを、
丸く固めて焼いて、バンズで挟んだ」やつ?
⇒【You mean like the ones made with ground beef
and chopped onions, rolled into a ball, grilled and serverd on a bun? 】

●やめてくれ!
⇒【Shut up!】
●なんで、ハンバーガー怖いの?
⇒【Why are you afraid of hamburgers?】
●知るかっ!
⇒【I don’t know!】
●二度とそのことを言うな!
⇒【Never say that again!】

●体調が悪くなってきたから、隣の部屋で寝る!
⇒【I don’t feel so good. I’ll go lie down.】


▼(ナレーション)そう言い残して、男は部屋に入っていきました。
⇒【With that , the man went to his room.】
▼(ナレーション)一方、残された連中は、腹の虫がおさまりません。
⇒【The men who were left behind were still upset.】

 

●「俺は何も怖くない!」って言ってたくせに。
結局あいつが一番弱虫じゃないか。
⇒【He said “I’m not afraid of anything”, but he is the biggest wimp in town.】
●あいつに、仕返ししてやろうぜ。
⇒【Let’s get him back.】
●トム!ひとっ走り、マクドナルドまで行って、
ハンバーガーを山ほど買ってこい。
⇒【Hey Tom! Go to McDonalds and buy as many hamburgers as you can. Hurry up! Moving! Moving!】
●何に使うんだい?
⇒【What for?】
●あいつを、ハンバーガーで埋葬してやる!
⇒【Let’s bury him with hamburgers!】
●了解!任せとけ!
⇒【Yes, sir!】

●(店員)いらっしゃいませ。ご注文は?
⇒【Next please, what can I get you?】
●ハンバーガーを25個くれ。あと、チーズバーガーを25個、ダブルチーズバーガーも25個。あとビッグマックも25個。合計100個だ!
⇒【25 hamburgers, 25 cheeseburgers, 25 double cheeseburgers, and 25 big Macs!  That’s a hundred in total.】

●(店員)こちらでお召し上がりですか?
⇒【For here?】
●そんなわけねえだろ!持って帰るよ!
⇒【Are you kidding? To go, please!】
●(店員)ありがとうございました。
⇒【Thank you. Have a nice day.】

●ただいま!ハンバーガー100個買ってきたぞ~
⇒【I’m back! I got a hundred hamburgers.】
●よ~し、「ハンバーガー葬」の始まりだ。
⇒【Now it’s time for operation hamburger!】
●了解!
⇒【Sir, yes, sir!】

来週は、古典落語「まんじゅうこわい」改め、「ハンバーガーこわい」の下段を、伊集院さんが稽古を重ね、通しで披露します。

 

伊集院光とらじおと英会話と | TBSラジオ | 2018/12/24/月 10:39-11:00 http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20181224103901

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

12月30日(日)までお聞きいただけます。