お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

第九を年末に聴くのは日本人だけ。その理由とは?

アフター6ジャンクション

様々な文化の研究・発信・そしてさらにその先を目指す「ビヨンド・ザ・カルチャー」。12/26は…「私たちはまだ本当の第九を知らない! ベートーヴェンの交響曲第九番を徹底的に味わいつくそう」特集!

年末のこの時期になると、至るところで流れ始める、年末の風物詩、第九。しかし、なぜ年末にこれだけの人気になったのか? その理由は知られていないはず。クラシック専門のインターネットラジオOTTAVAでプレゼンターをつとめる音楽ライターで大学講師の小室敬幸さんをお招きして、第九の本質に迫ります!

実は第九を年末に、というのは日本だけ!という事実。

そして第4楽章を丸々聴きながら、解説を交えて徐々にエモくなっていく流れ…これぞ聴取体験!