お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

試したアイテムの数は5万点以上!お風呂のプロ・松永武さんイチオシのバスグッズとは?

ジェーン・スー 生活は踊る

12月27日(木)の「スーさん、コレいいよ!」のコーナーには、
お風呂のソムリエ「バスリエ」の松永武さんが登場!

今回が、「生活は踊る」初登場となる松永さんは、
お風呂の良さを世界中に発信し、
お風呂文化のユネスコ無形文化遺産登録を目指して活動する、
「HOT JAPAN PROJECT」の設立者。

温泉や銭湯、自宅のお風呂など、様々なお風呂の楽しみ方を、日々探索されています。
バスグッズの開発も行っており、実際に試したバスグッズは5万点以上

そんな “お風呂のプロがイチオシするバスグッズ” とは?
「石けん」「入浴剤」「便利グッズ」の部門別に、
「コレを買っておくといいよ!」というアイテムをお訊きしました。

詳しくは、ぜひラジオクラウドから、どうぞ!

冬の乾燥肌には、オリーブオイル!『マルセイユ石けん』で洗い上がりしっとり!


南フランス・マルセイユの伝統的な釜炊き製法で作られた、「オリーブ石けん」
72%以上の「ピュアベジタブルオイル」を使用し、残りは水と塩。

つまり、100%天然成分で出来ており、
着色料・香料・保存料といった合成化学成分は一切使用していないため、
体だけでなく、洗顔や洗髪にも使えます。

松永さんによれば…

空気が乾燥するこの季節…「顔や体の乾燥が気になる!」という方も多いのでは?
「マルセイユ石けん」のオリーブは、
うるおい成分であるオレイン酸をたっぷり含み、
しっとりと洗い上げることができるので、乾燥肌の方にオススメです。


オリーブを使った「マルセイユ石けん」、
メートル・サボン・ド・マルセイユ」は、5個入りで、税込1,296円。
ホームセンターの「東急ハンズ」などで、取り扱っています。
店舗のほか、通販サイト「ハンズネット」でも売っていますよ!

なお、肌に合わない方もいらっしゃると思いますので、ご注意くださいね。

体をさっぱり洗い流したところで、いよいよ湯船に浸かりましょう。
続いては、「入浴剤」部門です。

ぬるいお湯でも体をしっかり温める…『ナノ水素スパ』


松永さんイチオシの入浴剤「ナノ水素スパ」
こちらの推しポイントは、なんといっても、きめ細やかな気泡

入浴剤をお湯に入れた瞬間に、「シュワ〜♪」という音が!

スーさんの手を細かい気泡がびっちりと包み込みます。

でも、この「ナノ水素スパ」は、ほかの入浴剤となにが違うの?

とにかく、湯あたりが、なめらか!
ぬるいお湯でも、しっかり温まれる炭酸泉に浸かっているような感覚になれますよ!

5万点以上ものバスグッズを試した、
お風呂のプロ・松永武さんイチオシのアイテム、
「入浴剤」部門からは、「ラディエンス ジャパン」というメーカーが出している、
「ナノ水素スパ」を ご紹介いただきました。

1袋あたり、税込351円。
雑貨店の「ロフト」などで、取り扱っています。
「ロフト」公式のネットストアでも売っています。

なお、こちらも肌に合わない方がいらっしゃるかもしれません。
パッケージの成分をご確認の上、ご使用ください。

さて、ゆっくり湯船に浸かりたい方には、
こんな「便利グッズ」が、よいかもしれませんよ?

好きな場所に簡単取り付け!『磁着スクエア バススマートフォンホルダー』 


ネットサーフィンをしたり、動画を見たり…お風呂にスマホを持ち込む方も多いのでは?
そんなとき、両手をお湯から出していると寒い。。。
特に、冬場は腕まで、お湯に浸けたいですよね。

そこで便利なのが、お風呂の壁を利用した「スマホホルダー」
一般的なユニットバスの壁は、壁の後ろに鉄の板が入っているので、
マグネットが付く構造になっています。

この「磁着シリーズ」は、マグネットなので、取り外しも簡単!
吸盤では使えなかったザラザラした面でも大丈夫です。

耐えられる重さに制限はありますが、
分割タイプになっているので、お持ちのスマホに合わせて調整可能です。
ヨコ置き・タテ置きのどちらでも使用OKです。

5万点以上ものバスグッズを試した、
お風呂のプロ・松永武さんイチオシのアイテム、
「便利グッズ」部門のオススメは、「磁着スクエア バススマートフォンホルダー」
税込540円で、「東急ハンズ」などで、取り扱っています。

浴室の壁の種類によっては、使えない場合があるそうです。
気になった方は、まずご自宅のお風呂の壁にマグネットがつくかどうか、
確認をしてみてください。

忙しい毎日を過ごす、みなさん!
ゆっくりお風呂に浸かって、じっくり疲れを取りましょう!

松永武さん、ありがとうございました!