お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


12月30日(日)築地場外市場、今日が年内最終日!(にち10おでかけリサーチ)

安住紳一郎の日曜天国

TBSラジオキャスターの久保絵理紗です。

久保絵理紗
TBSラジオキャスター。
食べるも嗅ぐもクサいモノが好き。どこでも踊ります。

放送を聴いてから出かけても間に合う!
オススメのスポットから生中継している「にち10 おでかけリサーチ」


今年も明日で終わり。あなたはどんな年末をお過ごしですか?
今年最後のにち10おでかけリサーチでは、年の瀬真っ只中の築地場外市場にいってきました。普段の日曜日はお休みが多い築地ですが、今日は年末恒例の臨時営業日で、さらに今年最後の営業日!10月に場内市場が豊洲に移転して初めての年末を迎える場外市場。築地場外市場の商店街理事長を務められる、鶏肉専門店「鳥籐」三代目の鈴木章夫さんにお話を伺いました。

▲鶏肉専門店「鳥籐」三代目の鈴木章夫さんと

豊洲市場が開業して、築地の景色は変わったのか・・・
鈴木さんにお伺いすると、大きく変わったのは「朝方ヒマな時間ができた」とのこと。これまで朝5時頃来ていた業者さんが、豊洲に寄ってから築地に来る為、今は9時頃まで暇なんだそうです。「店頭販売」と「配送作業」を同時にこなしていた怒涛の朝イチから一変、この空き時間を活用して配送作業に集中できるようになり、バランスのいい街になったとにこやかに語ってくださいました。

▲とは言っても、年内最終日の今日は終始お忙しそうな鳥籐のみなさん

番組では、2年前にも築地場外市場にお邪魔しましたが、その時とは比にならないほどの賑わいに、鈴木さんも驚きを隠しきれないご様子。豊洲市場が開業したら分散して人出が減るかという予想とは裏腹に、今年は例年以上の人出でした。築地に今も人が集まるのは、豊洲市場は魚類が豊富な一方で、肉類や豆類、昆布などの乾物の取り扱いが少ないため、‟総合食品市場”と呼ばれる築地には、今も多くの方が集まるんですね。

▲賑わいすぎていてなかなか前に進めませんでした

そして、普段はお買い得なものから売れていくという築地も年末は逆!せっかくのお正月だからと、グレードの高い食材から売れていきます。鳥籐さんの一押し高級食材は「岩手鴨」。鴨特有の臭みが少なく、鴨肉が苦手な人にもオススメなんだそうです。お値段は1枚1500~1600円、高級食材といってもやはり築地価格。良いものがお手頃に手に入ります。鈴木さんオススメの鴨肉の調理方法は、意外にも「雑煮」。「鴨雑煮」といって関東でも流行ってきているんだそうです。そうと聞いたら、今年のお雑煮は「鴨雑煮」に決まりです。

▲鳥籐一押しの「岩手鴨」。本日分の生肉は10時前に売り切れていました…


▲そのほか、鳥籐さんには日本各地の地鶏が揃っています!

鳥籐さんには、そのほか日本各地の地鶏が揃っています。具体的にどんな料理を作りたいかお伝えするとオススメのお肉を教えてくれます。お正月に向けて、「雑煮」「筑前煮」「おせちに飽きた3日目くらいに鶏鍋をしたい」・・・とお伝えすると、岩手鴨と鳥取の地鶏、手作りの鶏団子をオススメしていただきました。鶏三昧のお正月が今から楽しみでなりません。

▲自宅用に岩手鴨と手作りつくね、鳥取の地鶏をゲット!

鳥籐さんの美味しさをその場で楽しみたい!という方に朗報です。築地場外市場「鳥籐分店」では、鳥籐さん自慢の鶏肉で作った親子丼や鶏飯がいただけます。築地にお越しの際はぜひお立ち寄りください。美味しさにとろけます。

▲鳥籐分店の「親子丼しお」。初体験のとろける親子丼でした

今年も一年、お聴きいただきありがとうございました。
みなさま、よいお年をお迎えください。