お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

檀れい、「明治版ロミオとヂュリエット」を朗読

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

「心とカラダを整える おとなのための1分音読」
この本には、有名な小説や詩から抜き出した、いろんな名文が載っています。
そして、医師でジャーナリストの森田豊さんの推薦文によれば、音読をすると、
●気持ちが落ち着く
●元気がでる
●脳が活性化される
などなど、いろんな効果が期待できるといいます。

今回、音読したのは、シェイクスピアの悲劇「ロミオとヂュリエット」。
しかし、この本に載っているのは、明治時代に活躍した作家坪内逍遥が翻訳したもの。悲劇の恋人たちは現代とはちょと違う話し方で会話をしています。今回はこの中からジュリエットのセリフを読んでみました。
バルコニーに立って、
「おお、ロミオ、ロミオ。あなたはなぜロミオなの」と語るシーンです。

本のワンポイントアドバイスには、『明治時代の人たちの話し方を再現するような気持ちで読んでください』と書いてありました。みなさん、参考にしてくださいね!

4日間にわたってご紹介してきた「心とカラダを整える おとなのための1分音読」。
こちらには、一分程度で読むことのできるさまざまな名文が載っています。
●第一章は、元気が出る音読。
●第二章は、気持ちが落ち着く音読。
●第三章は、音やセリフを楽しむ音読。
というように、3つの章に分かれていますので、その日の気分にあわせて、作品を読んでみてはいかがでしょうか。
自由国民社から出版されています。

番組では皆さんからのおたよりをお待ちしております。
おハガキは、〒107-8066 TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」まで。メールは、番組のホームページから、お送りください。お便りを採用させていただいた方には、クオカード三千円分と、CMでお馴染みの曲、「いすゞのトラック」のCDを差し上げます。

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。