お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

箱根駅伝に出場した近藤秀一選手が登場!

生島ヒロシのおはよう定食|一直線

“聴くスポーツ新聞”TBSラジオで放送中の「生島ヒロシのおはよう一直線(喜入友浩のおはよう一直線)」(毎週月~金 朝5時30分~6時30分)ニュース、スポーツ、そして健康、シニアライフ、介護などをキーワードにをコンセプトに喜入友浩がわかりやすく、元気に様々な情報をお伝えしています!


毎週月~金曜日の5時45分頃からは、日替わりでお送りする「うるおい生活講座」
今朝は、箱根駅伝に関東学生連合チームで出場した東京大学4年

近藤秀一選手

に、今年の箱根駅伝について語って頂きました!

 

■近藤選手は昨年10月13日の予選会で、全体47位となる。ハーフマラソンは、1時間3分44秒のタイムをマーク。連合チーム内3位の記録で関東学生連合チームの1区にエントリー。東大生としては2005年の松本翔さん以来14年ぶりとなる本大会出走。
実は、これまで3年間とも学生連合のメンバーに選ばれながら、アクシデントのため、一度も箱根本戦には出走できていない。最終学年を迎える今年、4度目の挑戦で初めての出場となった。

Q、悲願の箱根駅伝出場。 自分の走りはいかがでしたか?
Q、あと一歩ということろでのアクシデント。心が折れてしまいそうに思いますが、当時の気持ちは覚えていますか?
Q、今年は最後のチャンスとあって、プレッシャーも大きかったのでは?
Q、学業との両立について
Q、卒業後について

 

以上、「今年の箱根駅伝」について教えていただきました。詳しくは、radikoのタイムフリーでお聴きください!

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)