お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「新年の穏やかな時間のなかで聴きたい最新ブラジリアンミュージック〜シンガーソングライター編」(高橋芳朗の洋楽コラム)

ジェーン・スー 生活は踊る

音楽ジャーナリスト高橋芳朗さんによる洋楽コラム

「新年の穏やかな時間のなかで聴きたい最新ブラジリアンミュージック〜シンガーソングライター編」

【高橋芳朗】
新年一発目はこんなテーマでお送りします! 「新年の穏やかな時間のなかで聴きたい最新ブラジリアンミュージック〜シンガーソングライター編」。本日は1月4日……きっと今日から仕事始めという方が多いんですよね?

【ジェーン・スー】
でもまだ挨拶回りとかその程度なんじゃない?

【高橋芳朗】
そうだよね。電車もガラガラだったし、まだまだ世間は正月気分でしょう。そんなわけで、2019年最初の洋楽コラムは普段よりも落ち着いた選曲でお届けしたいと思います。

で、去年のこのコーナーではブラジル物の新譜をあまり紹介できなかったこともあるので、ここでは昨年リリースされたブラジルのシンガーソングライター作品から新年の穏やかな気分にフィットするものを4曲選んでみました。2018年のブラジリアンポップスのベストセレクション的にも楽しんでもらえるかと思います。

まず1曲目はレオナルド・マルケスの「I’ve Been Waiting」。日本では去年の12月19日にリリースされたばかりのアルバム『Early Bird』の収録曲です。本日紹介する4曲のなかでは唯一の英語詞ですね。この曲はまさに新年のムードにふさわしい、夢うつつというか、まどろみのなかを漂っているような感覚があるかと。ちょっとトロピカル要素のあるジョン・レノンって感じかな?

【ジェーン・スー】
わからないからさっそく聴いてみよう!

M1 I’ve Been Waiting / Leonardo Marques

【ジェーン・スー】
すごいね、もう始まって20秒ぐらいで「トロピカル要素のあるジョン・レノン」っていうのがよくわかった。

【高橋芳朗】
うん。『ジョンの魂』や『Imagine』のころのジョン・レノン作品のイメージですね。

【ジェーン・スー】
でも昨年のリリースということはここ最近レコーディングされたものということですよね?

【高橋芳朗】
もちろん。ほぼ全編ビンテージの機材を使った宅録レコーディングだから、それでこういう質感になっているんだと思います。

それでは2曲目、続いてはシルヴァの「Nada Sera Mais Como Era Antes」。これも日本では去年の12月26日に発売になったばかりのアルバム『Brasileiro』の収録曲です。この曲も新年の静謐な雰囲気にしっくりくる、空間を活かしたサウンドがとても心地よくて。アメリカの現行のR&Bやソウルミュージックの影響がうかがえます。

M2 Nada Sera Mais Como Era Antes / Silva

【高橋芳朗】
3曲目はセザール・ラセルダの「Isso Tambem Vai Passar」。こちらはアルバム『Tudo Tudo Tudo Tudo』の収録曲になります。この曲はボサノバ調のリズム、アコースティックなサウンド、ソフトなボーカル、美しいメロディーと4拍子そろっていて、わりと一般的なブラジル音楽のイメージに忠実なサウンドになっています。これも空間を活かした立体感のある音の配置がいまっぽいかと。

M3 Isso Tambem Vai Passar / Cesar Lacerda

【ジェーン・スー】
これ、オーソドックスで好きですわ。

【高橋芳朗】
曲がかかっているあいだ「カモミールティーを飲みながら聴きたい」と。

【ジェーン・スー】
そう。カモミールティーにミルクを入れるという蛮行に出たいね。

【高橋芳朗】
フフフフフ。では最後はフーベルの「Mantra」。こちらはアルバム『Casas』の収録曲でゲストにブラジルの人気ラッパー、エミシーダが参加しています。このアルバムはサンバだったりボサノバだったりソウルだったりフォークだったりソフトロックだったり、すごくバラエティーに富んだ内容で。この曲に関してはヒップホップの要素が強かったりするんだけど、でもものすごくエレガントでスケール感のあるサウンドにまとめられています。これはなかなかないバランス感覚だと思いますね。

M4 Mantra feat. Emicida / Rubel


【ジェーン・スー】
ちょっと懐かしい感じもあるよね。

【高橋芳朗】
そうね。ビートはヒップホップなんだけど、旅情をそそるというか郷愁感があるというか。

【ジェーン・スー】
なんか眠くなってきちゃったよ。

【高橋芳朗】
まだ1月4日だしね。音楽的にはこのぐらいの塩梅がちょうどいいんじゃないでしょうか。

―― ◇ ―― ◇ ―― ◇ ―― ◇ ―― ◇ ―― ◇ ――
当ラジオ番組では「日々の生活に音楽を」をコンセプトに、音楽ジャーナリスト・高橋芳朗さんによる洋楽選曲を毎日オンエア。最新1週間のリストは以下です。

12/31(月)

(11:08) God Only Knows / The Beach Boys
(11:25) Go Where You Wanna Go / The Mamas & The Papas
(11:37) Portrait of My Love / The Tokens
(11:45) She / The Monkees
(12:13) Happy Together / The Turtles
(12:24) Happiness Is / The Association
(12:42) Silence is Golden / The Tremeloes
(12:50) I’ve Got You Under My Skin / The Four Seasons

1/2(火)

(11:13) Lovely Day / Bill Withers
(11:27) Could It Be I’m in Love / Minnie Riperton
(11:45) Cause You Love Me Baby / Deniece Williams
(12:15) Mind Blowing Decisions / Heatwave
(12:25) Blues Away / The Jacksons
(12:50) Gettin’ Ready for Love / Diana Ross

1/3(水)

※平成元年にリリースされた曲縛り!
(11:05) Sowing the Seeds of Love / Tears for Fears
(11:20) We Didn’t Start the Fire / Billy Joel
(11:33) Roam / The B-52’s
(11:39) Cherish / Madonna
(11:43) King for a Day / XTC
(12:14) Here Comes Your Man / Pixies
(12:22) Mr. Cab Driver / Lenny Kravitz
(12:50) Coffeemilk Crazy / Flipper’s Guitar

1/4(金)

(11:03) Boogie Wonderland / Earth Wind & Fire
(11:24) Wear It Out / Stargard
(11:45) Do You Love What You Feel / Rufus & Chaka
(12:18) Raise a Blaze / Heatwave