お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

怪演が話題 ニコラス・ケイジ 今日55歳

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

今日はアメリカの俳優、ニコラス・ケイジさんの55歳の誕生日です。カリフォルニア州で生まれた、ニコラス・ケイジさんの本名は「ニコラス・キム・コッポラ」と言います。この名前でピンと来た方!そうなんです。映画「ゴッドファーザー」で知られる巨匠フランシス・フォード・コッポラ監督と親戚で、コッポラ監督は、ニコラス・ケイジさんの叔父にあたるそうです。この他にも、家族や親戚には作曲家や、女優など芸術家だらけ。さらに、お父様は大学の教授で、作家。頭脳も一流なんですね。

しかし、ニコラス・ケイジさんは一般的な優等生では収まりませんでした。セレブの子供が通うビバリーヒルズ高校を、17歳で中退。映画館でポップコーンを売るアルバイトをしながら、俳優を目指しました。はじめは「ニコラス・コッポラ」の名前でデビューしたそうですが、オーディションを受ける度に、叔父のコッポラ監督のことばかり質問され、そこで、芸名を「ニコラス・ケイジ」に変えて、自分の力で這い上がる覚悟を決めたのです。

「ニコラス・ケイジ」の名前が世界に知れ渡ったのは1990年。デヴィッド・リンチ監督がカンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞したロードムービー「ワイルド・アット・ハート」。蛇柄のジャケットを着た、ワイルドな主人公を演じて、絶賛されました。1996年には「リービング・ラスベガス」でアカデミー賞の、主演男優賞を受賞。その後も「コン・エアー」、「フェイス/オフ」、「ナショナル・トレジャー」といった、アクション大作でも人気を博し、名実ともに、ハリウッドを代表する俳優となりました。

近年はヒット作に恵まれなかったニコラス・ケイジさんですが、このごろは、最低予算映画にも出演するようになり、大胆な演技や何かに取り憑かれたような怪演が話題になっています。次は、どんな役を魅せてくれるのか。今後のニコラス・ケイジさんの作品が、楽しみですね。

 

 

番組では皆さんからのおたよりをお待ちしております。
おハガキは、〒107-8066 TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」まで。メールは、番組のホームページから、お送りください。お便りを採用させていただいた方には、クオカード三千円分と、CMでお馴染みの曲、「いすゞのトラック」のCDを差し上げます。

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。