お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ

36歳女性・ゆびタロスさんの俺の5つ星『羽村市で食べていた白い食パン』のエピソード。[伊集院光とらじおと内]

俺の5つ星

36歳女性・ゆびタロスさんの俺の5つ星『羽村市で食べていた白い食パン』

私が生まれ育った東京都羽村市で食べていた白い食パンが忘れられません。

東京都羽村市神明台のマンションの1階にあったパン屋さんで、
母がたまに買ってくれるのが「白い食パン」でした。

購入後、レジの方がスライスしてくれる
真っ白な食パンは、焼きたては勿論、翌日でも、
とても柔らかくて、甘く、美味しかったのです。

子供の頃、体調を悪くした時でも、
その食パンだけは食べることができました。

私が家を出た後も、15年ほど前までは、帰省すると母はこの
白い食パンを買っておいてくれました。

いつでも食べられると思い、
子育てなどで忙しく、買いに行くことはなかったのですが、
ある日実家に帰る時に、思い出してその場所に行ってみたところ、
もうパン屋さんは無くなっていました。

母に聞くと少し前からやっておらず、
もう店じまいをしたのだと思うという事です。
36年間生きてきて、あれほど柔らかくて、
美味しいパンに出会ったことはありません。
最近、流行っている高級食パンと比べても全くの別物です。
子供の頃のことで、お店の名前も分からず、
母も「白い食パンのお店」としか記憶していないようでした。
もし、また食べられるならば、是非食べたいと思っています。
なにかご存知の方は教えてください。

36歳女性・ゆびタロスさんの俺の5つ星『羽村市で食べていた白い食パン』に関する情報を募集中! [投稿フォームへ]


2019年1月08日O.A.

36歳女性・ゆびタロスさんの俺の5つ星『羽村市で食べていた白い食パン』

●パーソナリティー:伊集院光
●アシスタント:竹内香苗
●調査員:埼京パンダース・河野かずお/ホームランなみち

 

ピックアップ