お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

フランスの新年定番お菓子「ガレット・デ・ロワ」で運試し

ジェーン・スー 生活は踊る

2019年1月8日(火)放送の「生活情報のコーナー」では、「新年最初の運試し」。

縁起のいい生活情報にしようということで、今年最初の運試し!初詣のおみくじで結果が良くなかった人も、このガレット・デ・ロワを食べて当たりが出ればハッピー!1年幸福が続きます!大勢だと盛り上がること間違いなし!

ガレット・デ・ロワとは?

見た目は、アップルパイのホールのよう。パイ生地の中にアーモンドクリームを入れたシンプルなお菓子。お菓子の中には、一つだけ「フェーヴ」と呼ばれる陶器の焼き物が入っています。「ガレット・デ・ロワ」を切り分けて食べて、フェーヴが当たった人は、その年を幸せに過ごすことができるとされる運だめしの要素があるというお菓子です。
まさに逆ロシアンルーレット!フェーブを引き当てた人は王冠をかぶって祝福を受け1年間の幸運が約束されるのです。

ガレット・デ・ロワ、フランス菓子で、「王様のガレット」という意味。1月6日の公現祭(こうげんさい)に食べられている伝統的なお菓子。公現祭はキリスト教の祝日で、キリスト教にとって特別な日という。
フランスで「ガレット・デ・ロワを食べないと一年が始まらない」と言われるほどの定番お菓子。

そんなガレット・デ・ロワ、日本でもここ数年でかなり話題になっていて、いろんなお店がこの時期出している。そこできょうはガレット・デ・ロワを2つ用意しました!

銀座「ドゥースフランス ビゴの店」のガレット・デ・ロワ!

さくさくのパイ生地の中のクリームは、伝統的クレームダマンド(アーモンドクリーム)
と、クレームパティシエールと呼ばれるカスタードクリームに隠し味でラム酒が入った
特製のもの。

1月31日まで販売。
6号 3,024円(税込) ※スタジオに用意したのは6号
7号 3,456円(税込)

パン屋さん「ドンク」のガレット・デ・ロワ!

ドンクは、国内119店舗を展開するパン屋さん。ドンク全店で購入可!しっとりとした食感で口どけのよいパイに、アーモンドクリームが入っています。
さくさくのパイとアーモンドクリームの絶妙なバランスにこだわった味わい深い一品。フェーヴの代わりに種のままのアーモンドを1粒しのばせている。陶器のフェーヴも別添えになっていて、紙の王冠もついている。

1月15日まで販売されている。
2,160円(税込)

ガレット・デ・ロワを食べる時には、誤嚥には十分に気をつけてください。小さなお子様、ご年配の方は特にご注意しましょう。