お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

空飛ぶウミガメ、チケット販売開始

乗りものニュース1155
乗りものニュース1155

写真提供:乗りものニュース 撮影:恵知仁

ANAが日本の航空会社で初めて導入するエアバスA380型機は、現役世界最大の旅客機です。今年の5月24日から成田~ハワイ・ホノルル線で運航を開始しますが、そのチケットが販売開始されました。

同機はハワイ線に就航するということで、ハワイにちなんだ「ウミガメ(HONU)」が機体に描かれています。愛称は「FLYING HONU(フライング ホヌ)」。日本の航空会社で初めて、かんたんなベッドにもなるカウチシートを備えています。

これまではハワイ線はJALが強かったのですが、同機の就航によってその勢力図にどんな変化が起こるか、楽しみですね。


今回の「乗りものトピックス」は1月13日の放送で取り上げています。そしてラジオクラウドではこの番組のスピンオフを不定期で配信しています。→ラジオクラウドアプリ(Android・iPhone)※パソコンはブラウザ聴取可能


「乗りものニュース1155」2019年1月13日放送http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20190113115500

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

▼トピックスの詳細記事
日本初の巨大旅客機エアバスA380、姿を現す ANA「空飛ぶウミガメ」1号機、ドイツの工場で
(外部サイト「乗りものニュース」に接続します)