お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 音声あり

健康管理アプリをアラサー3人が3ヶ月間使ってみたら…【1カ月目】

ジェーン・スー 生活は踊る

健康な生活習慣、そして理想のボディを手に入れたい…でも誘惑に負けてしまい食事制限や運動が計画通りに進まない…そんなときにアドバイザーとして役に立つのが「健康管理アプリ」です。この健康管理アプリを、生活習慣が乱れている番組の三十路メンバー3人にあてがって、指示を忠実に守ったら果たして3カ月後には、どのような変化が起こっているのかを検証していく企画。スタートしたのは2018年12月13日でした。

忘年会にお正月、さらには新年会と、カロリー摂取繁忙期が過ぎつつある今、意志が弱かった3人のカラダはどうなっているのか。ひと月たった今回は、その途中結果を報告します。

タニタの健康管理アプリ「ヘルスプラネット」が相棒。

身長172センチ 構成作家・ニイヤユウスケ33歳

12/10(月) ⇒ 1/7(月)
体重:95.90kg ⇒ 96.00kg +0.10kg
体脂肪率:32.50 ⇒ 32.00  -0.50
内臓脂肪:15.5 ⇒ 15.5
筋肉量:61.10 ⇒ 61.90 +0.80
基礎代謝量:1867.0 kcal ⇒ 1893.0 kcal  +26.0

食事管理と筋トレの効果あり。基礎体温を上げたかったので基礎代謝もあがっているのは理想的。

ニイヤくんが使用している「ヘルスプラネット」は、タニタ社の健康管理アプリ。とにかく細かい所まで自分の体の状態を記録出来きるので、目標値を設定して体重管理するのはもちろん、目標歩数を決めてダイエットに励んだり、血圧や尿糖を記録して健康状態をチェックしたりと幅広い活用が可能です。

「ヘルスプラネット」を使った感想は…
「カラダの中の変化が毎日、自分の目で確認できるので、モチベーション維持にかなり繋がっている。ジムに行った次の日は、体組成計に乗るのが楽しみ!」

一方ではこんな注文も。
「食事の糖質、タンパク質の記録が取れないので食へのアプローチが難しい。『今日はだいぶ糖質を我慢した。タンパク質はかなり取れた』といった感じで、かなりアバウトにしか、タンパク質や糖質の事を考えられない。なので、他の食事制限を補助するアプリと併用すると最強かも」ということです。

 

「糖質チェッカー」というアプリがアドバイザー。

身長173センチ 月曜サブ作家・ヤマサキダイゴ28歳

12/10(月) ⇒ 1/7(月)

体重:85.90kg ⇒ 85.20kg -0.70kg
体脂肪率:29.60 ⇒ 28.70 -0.9
内臓脂肪:12.5 ⇒ 12.5
筋肉量:57.40 ⇒ 57.60 +0.10
基礎代謝量:1748.0kcal ⇒ 1753,0 kcal +5.0

体重とお腹周りを気にしていましたが、体重や体脂肪率も少しずつ落ちているようです。

ヤマサキくんが使用している「糖質カウンター」は、カンタンな食事入力で、毎日の食事の糖質量がきちんとわかり、糖質や体重の推移が一目でわかる「グラフ」機能が便利なアプリです。とにかく項目が少ないので、わかりやすいのがポイント。

「糖質カウンター」を使ってみた感想は…
「これ食べて良いのかな?と思った食べ物の糖質を秒で調べられてよかった。さらに使っていくうちに、食べ物の糖質量がアプリを見なくても何となく分かる様になってくる。格段に体調が良くなった!」

一方で・・・
「タンパク質量など、他の栄養素も補足で表記してくれると最高だった」という感想も報告してくれました。

意志が一番弱いのが彼でしたので、アプリをキッカケに意識が高まってきているのは良い状況。
蓮見  最後は、「カロリーママ」というアプリがパーソナルトレーナー。

身長176センチ 番組プロデューサー・クボタソウヘイ35歳

12/10(月) ⇒ 1/7(月)
体重:66.20 ⇒ 66.10 -0.10
体脂肪率:19.80 ⇒ 19.40  -0.40
内臓脂肪:8.0 ⇒ 8.0
筋肉量:50.40 ⇒ 50.50 +0.10
基礎代謝量:1477.0kcal ⇒ 1481.0 kcal +4.0

筋肉スコアがマイナスだった久保田P。筋肉量は上がっているようです。

クボタPが使っている「カロリーママ」は、毎日の食事、運動、睡眠、気分などを入力するとAI管理栄養士が、アドバイスをくれるアプリです。毎日ほめてくれることでモチベーションもぐんぐんアップします。

「カロリーママ」を使ってみた感想は…
「朝と昼の食事をタイムラインで見返せるので、夜は軽めにしようとか、野菜多めに食べようとかの意識が出てきた。元々一食か二食でも平気だったが、がんばって三食+間食をとるようにしてゆきたい!」

一方で・・・
「糖質チェッカーと同じですが、毎食詳しい栄養素があると良かった。また、運動が全て時間で計算されるので、本当はもっとやったんだけど…という気分になる。特にウェイトトレーニングとかは何キロ持ち上げたとかがあっても良かったかも」

全員意志が弱いため、項目数を少なくしたところ、まさかのモチベーションアップで、さらなる管理を求めるように。これは良い傾向かもしれません。「アプリにおまかせ!3ヶ月生活習慣見直し計画!」3ヶ月後、彼らのカラダは一体どんな変貌を遂げるのでしょうか?

今回紹介したアプリはすべて無料で手に入ります。健康が気になる皆さんもぜひ、試してみてはいかがでしょうか!