お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

第2回 ビビる大木さんの “歴史”で地域を照らすお仕事とは?

ハツデンキ

皆さん、こんばんは〜〜!

初回を聴いていただいた皆さま、あたたかい感想を寄せていただき、
ありがとうございます!!
地域を元気にするプロジェクトを発信し、地域に光を当てる、
“発電機”のような活動をしている方をゲストにお迎えし、
そのユニークな視点や取り組みについて、お話を伺う番組「ハツデンキ」!

第2回のゲストは・・・
第1回に引き続き、“幕末マニア“として“歴史”で地域を照らすタレントの
「ビビる大木」さんです!

大木さん、恒例の「こんばんみ!」で元気に再登場です〜〜〜!
今週は、大木さんの精力的かつユニークな活動についてお伺いしました!

幕末好きが高じて、幕末の歴史にゆかりのある地域で様々な活動をされている
大木さんですが・・・
山本アナが特に注目したのは、大木さんが各地のお寺で企画されている
幕末トークイベント。

「お寺」という背筋が伸びるような厳かなロケーションで、
“説法感”のある幕末トークができるんだとか。

さらにはMC山口さんの紹介で、世界遺産の日光山輪王寺でも幕末トークイベントが
実現したことも!山口社長!すごい!

そして「名誉館長」を務めている高知県土佐清水市のジョン万次郎資料館について、
大木さんのお仕事を伺うと・・・
「あちこちで、隙あらばジョン万次郎の話をすること」だそうです(笑)。

今回の「ハツデンキ」出演も、名誉館長としての任務をしっかり
果たされていらっしゃいますね!
ちなみに、力関係は、“名誉館長<館長”とのことですよ。

ご家族でも各地の“幕末スポット”を訪れる大木さん。
プライベートでは、こんなハプニングも!

「ふるさと大使」を務める山口県萩市の萩博物館を訪問したところ・・・
偶然、来場者100万人のキリ番をとってしまい現地の皆さんもびっくり(笑)
大木さんの歴史愛が思わぬ運を呼び寄せてしまったのですね。

歴史が苦手と自称する山本アナからは、幕末スポット巡りで知識を吸収する
コツについても質問が・・・。
大木さんのアドバイスは、まずは、博物館や史跡の掲示板をしっかり読むこと。
歴史に関心がなければ、素通りしがちですよね。本には載っていないような
「こぼれ話」が書いてあるのだそうですよ。
そして疑問に思ったことは学芸員さんにしっかり質問。
歴史ネタ収集には、積極的に学ぶ姿勢が大切ですね。

さて、2週に渡り、大木さんの活動についてお話を伺ってきましたが、
いよいよ最後の質問の時間に!
“幕末”に注力する大木さん自身にとっての「発電の素(もと)」=
「ハツデンキ」は何??

大木さんお答えは、ズバリ、「好奇心」!

毎回新しい発見や出会いがあるから、何度同じ場所を訪れても
「さらに勉強したい」という「好奇心」が生まれるのだとか!
そして、歴史をキーに全国を巡っていると、離れた地域同士の意外な
繋がりが見えてくる!これが、大木さんの「好奇心」をさらに掻き立てるようです。
ジョン万次郎ひとりの人生を追いかけても、土佐清水から小笠原諸島、
銀座二丁目まで、日本各地が繋がっていくのですね〜。

今週も大変面白いお話を聞かせていただきました!
名残惜しいですが、今回の「ハツデンキ」はここまで!

大木館長!
記念すべき初ゲストにお越しいただき、ありがとうございました!!
これからも日本各地を“歴史”で照らすハツデンキとしてご活躍ください!

次週の「ハツデンキ」は1月19日(土)!
どんな方がゲストでいらしてくださるのでしょうか?
どうぞお楽しみに!