お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【放送後記 1月14日放送分】アナウンサーを目指したきっかけは?~倉敷保雄さん▼星野高等学校の「箏曲部」、充実した学校生活!▼石井大裕×小林萌夏×太田瑞希(TBSラジオ ・月曜21時~)

TOMAS presents High School a Go Go!!

TBSラジオ『TOMAS presents High School a Go Go!!』(毎週・月曜夜9時~9時30分)

「High School a Go Go!!」は、「学校」を取りまくいろんな話題にスポットを当て、
高校生の興味ある話題や悩み、疑問など直撃取材などをする高校生応援プログラムです。
ハイスクール・ア・ゴー・ゴー、通称「ハイゴー」です。

▼メインパーソナリティ:TBSアナウンサー・石井大裕

石井大裕

▼2019年1月14日(月)放送後記

スタジオは、高校2年生の小林萌夏(こばやし・もか)さん、

高校2年生の太田瑞希(おおた・みずき)くんとお送りしました。

 

<高校生の主張>
毎回、TBSラジオキャスターが首都圏の高校に伺い、現役高校生たちから

学校生活にまつわる話題を取材します。

 

今週も、埼玉県川越市にあります「星野高等学校」をお訪ねしました。

「女子部」と「共学部」があり、全校生徒は2000人以上、

教室やホール、図書館、グラウンドなどの学校施設の充実度が

非常に高い、生徒本位の学校として全国的に知られています。

番組では、星野高等学校の「箏曲部」(そうきょくぶ)の皆さんを

TBSラジオキャスターの田中ひとみが取材しました。

今週は、学校生活についていろいろと伺いました。

 

田中キャスター

「修学旅行から帰ってきたばかりだそうですね?」
生徒
「グループに分かれて出かけました。私はオーストラリアに行きました。すごく楽しかったです。将来、『英語をペラペラに話せるようになって留学したい』と思いました。『B&S(ブラザーズ&シスターズ)プログラム』で、現地(オーストラリア)の大学生と一緒に廻って、いろいろな所に行きました。その時に『何を勉強されているのですか』などを聞きました」(部長 古寺優里さん)

 

田中キャスター

「星野高校を志望したきっかけを教えて下さい」
生徒
「部活動と勉強の両立が、とてもしやすいという環境があると、前々から聞いていました」(コンサートマスター 正田香織さん) 「星野はまじめな生徒が多いと聞いていたことと、設備がすごく充実していたので、私も部活動と勉強をしっかり両立したくて選びました」(副部長 北原瞳さん)

今週も「星野高校 箏曲部」の皆さんに演奏していただきました。
楽曲は「瀬音」です。
今回は、すでに引退している3年生が演奏してくださいました。
ぜひ、タイムフリーでどうぞ!


星野高校の素晴らしい「ホール」(大講堂)です。


全天候型のスポーツ練習場「星野ドーム」です。

 

<課外授業>

「学校ではあまり教えてもらわないかもしれないこと」を

ゲストを招いて色々と教えてもらうコーナー。

今週も、スポーツ実況のアナウンサーでスポーツコメンテーターの
倉敷保雄(くらしき・やすお)さんをお迎えしました。

14日の放送では「アナウンサーを目指した理由」、
「高校生へのメッセージ」などをお話しいただきました。
さらに、サッカー日本代表の「武藤嘉紀選手」のことも伺いました。

 


倉敷保雄さん。

大阪府出身。大学卒業後、ラジオ福島にアナウンサーとして入社。アナウンサーやプロデューサーを務めたのち、文化放送に移籍。ラジオのキャスターなどを経て独立。現在、海外のサッカーを始めとした様々なスポーツ中継の実況アナウンサーとして活躍されています。特に、ワールドカップやJリーグ、海外リーグなどのサッカー中継では、豊富な知識とソフトな語り口で人気を博しています。

石井大裕アナウンサー
アナウンサーに憧れたきっかけを教えて下さい
倉敷保雄さん
子供の頃から漠然と憧れはありました。焼き鳥屋さんの屋台のラジオから流れる野球中継の実況がすごいなと感じました。もともとTBSラジオの深夜番組のファンで、ラジオ局のアナウンサーになりたかったです。ある時、一念発起して「専門職に就きたい」と考えて、スポーツアナウンサーを志しました。
石井大裕アナウンサー
サッカーのアジアカップが開催中です。日本代表の武藤嘉紀選手について教えてください
倉敷保雄さん
武藤選手が所属しているチーム「ニューカッスル」(プレミアリーグ)というチームは、今シーズン、残留をかけています。その中で、アタッカーは非常に難しいポジションです。武藤選手はチャンスも作る、得点もあげるという両方を求められています。チームに馴染むのに時間が掛かっていますが、評価されている選手ですから大活躍を期待しています。
石井アナ
高校生や中学生へのメッセージをお願いします
倉敷保雄さん
自分自身がそうでしたから申し上げますが、遠回りを恐れないでほしいです。出会った人、話した人、読書をした時の感想など、全部が自分の財産です。遠回りをしても、どこかで「こういう工夫をすれば、今の仕事に使えるかな」ということを、皆、考えながら自分の中を豊かにしてほしいです。若い皆さんにたくさんのことを学んで、今すぐには役に立たなくても「これは良い経験なんだ」と思って、そのために、その時間のことを一生懸命やってゆくことで必ず跳ね返ってきます。一生懸命やらないことは実になりません。興味本位で構わないので、どん欲に毎日を生きてほしいです。

 

『HighSchool a GOGO!!を聴いてみる』http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=201901142100

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

※番組では、取材に来てほしい高校、呼んでほしいゲスト、取り上げてほしいテーマ、スタジオに遊びに来たい高校生など、募集しています。

▼番組では毎回、エンディングで、「奨学金」と題して、コンビニエンスストアやレストランなど、いろいろなお店で使用できる、なんと「1万円分」のクオカードが当る放課後クイズをお送りしています。radikoのタイムフリーで聴いて、ぜひぜひ、ご応募くださいね!

■すべての宛て先は
メールアドレス:higo@tbs.co.jp

 

《おまけの一枚》


倉敷さんのお話しに感銘を受けた瑞希くん。
「イラストレーター」という夢への気持ちを新たにしました

===============================
TOMAS presents High School a Go Go!!」
TBSラジオで毎週・月曜夜9時から放送!
番組ではインスタグラムでも発信中
*また、ツイッターも発信中。#higo954
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ
===============================