お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

冬の静電気対策は「柔軟剤」にお任せ

ジェーン・スー 生活は踊る

2019年1月16日の「生活は踊る」。番組の月1レギュラー、家事・掃除アドバイザーの藤原千秋さんが「冬の静電気対策」について教えてくれました!

【プロフィール】
住まいや“家事・掃除”まわりの記事執筆を専門とする、ライターでアドバイザー。これまでに使ったお掃除グッズの数は、なんと1000種類以上。また、3人の娘を育てる母親でもあります。

藤原千秋さんに「掃除でもできる冬の静電気対策」を紹介していただきました!

「静電気」とは…一般的に「ものともの」とが触れ合ったり、擦れ合うこと(摩擦)によって発生する電気。冬は、他の季節に比べ、衣類を何枚も重ねて着ていることが多いもの。加えてよく動く人、子どもなどは特に摩擦される度合いも大きい。最悪、火災を引き起こしかねないので、要注意。

冬の静電気対策にはずばり『柔軟剤』

静電気防止スプレーの中に入っている静電気防止する成分は「界面活性剤」。界面活性剤の分子は、
「油になじみやすい部分」と「水になじみやすい部分」があり
「油になじみやすい部分」で滑りやすくし
「水になじみやすい部分」では空気中の水分を吸収し表面に膜を作り
摩擦からの静電気をおこりにくくする性質がある。

柔軟剤を使った静電気予防テクニック

①用法用量を守ってきっちり守って、洗濯で使う!

まずはじめは、順手の使い方から。注意して欲しいのは、柔軟剤は柔軟剤投入口に入れること。洗濯用洗剤と同時に入れると、効果が薄まってしまうので、必ず投入口へ。

②掃除をする時の雑巾に染み込ませる!

拭き掃除をする時にバケツの水に柔軟剤を入れる。使う量は、バケツの水に5m程度。壁、電気の傘、床、ドアノブなどをこれで拭くだけ。

③プチ静電気防止スプレーを作る!

用意するのは、百均で購入できる50mのスプレーボトル。ボトルに3滴入れて、簡単予防スプレーが完成。静電気が発生しやすいスカートとストッキングなどに、外出の際にちょっとスプレーするだけで、静電気予防ができる。