お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「桐畑トールのシェフが行く店のシェフが行く店 〜千駄木「イル・リスト・パスティフィーチョ・ダ・アッカ」鹿肉のラグーのビーゴリ〜

伊集院光とらじおと

都内の美味しいと評判のお店がのシェフも「ランチ」や「ディナー」を他のお店で食べている事もあるはず!
「食のプロがお金を出してでも食べたいプロの味」を探して、桐畑トールさんが、その味を試食。
さらに、そのお店のシェフがプライベートで通うプロのお店を数珠繋ぎに、教えてもらうコーナーです。

千駄木「イル・リスト・パスティフィーチョ・だ・アッカ」の「鹿肉のラグーのビーゴリ」

桐畑トールのシェフが行く店0117イタリアの北のほうにある「ベネト」という所の郷土料理。
お店では、イタリア産の小麦粉、2種類をミックスして、イタリアから仕入れた、
特殊な機械「トルキオ」の筒状になっている所に
パスタの生地入れて、
水門を開けるような「T字」のハンドルを回して、
パスタ生地を圧縮させて、
押し出すようにして絞り出して作っています。
その為、普通パスタよりも、密度の濃い、身の詰まったパスタになっています。
それだけ、密度の濃いパスタなのですが、固くはなく、通常よりも噛みごたえのあるパスタという感じです。
また、茹で方も独特で、25分間の内、茹でる時間は、6分〜7分。
その後は、合わせるソースの中に入れて、20分弱ソースを吸わせていきます。

●「シェフがオススメするお店」で有名なグルメサイト「ヒトサラ」からの情報●
もう一品は、冬限定メニューのつくば鶏のトマト煮込みと自家製リコッタチーズを使った「ラザニア」です。
形は真四角、お皿に乗って断面が見える姿はまるでミルフィーユのよう。
鶏と野菜の旨味が溶け込んだトマトソースはまろやかで、
食べ応えはあるのに、罪悪感を感じない実に軽やかな味わいです。
お店は「千駄木駅」から、徒歩5分です。

千駄木「イル・リスト・パスティフィーチョ・ダ・アッカ」

営業時間
木曜〜火曜
ランチ(木曜はディナーのみ)
11:30〜14:00
ディナー
18:00〜22:00


定休日
水曜日

「桐畑トールのシェフが行く店のシェフが行く店」01月17日放送分http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20190117104043

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

 

ピックアップ