お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

マルチマン野島さん【ボヴァリー夫人・後篇】

ラジオシアター~文学の扉
毎週日曜、夜9時からお送りしている
【ラジオシアター~文学の扉】

今週は先週に引き続きゲストに野島直人さんをお迎えして、フローベールの『ボヴァリー夫人』後篇をお届けしました。

中嶋さん演じるエンマと野島さん演じる男性たちの駆け引きを感じられるラジオドラマでした。

3人の全く違う男性を演じた野島さん。
役の内面をよく考えて収録に備えてくださったのが伺えました。
話し方なども含めて、新しい役が登場する度にしっかり話し合いながら収録が進みました。

韓国ミュージカルではマルチマンとして、多い時は1人で22役も演じる野島さん。
対談パートで明るく話す様子が、ラジオドラマで演じた役とかけ離れていて「また新しいキャラクターが出てきた!」という感覚に。
普段の野島さんは明るくて人当たりが良く、海外に渡りマルチマンを担うバイタリティも感じられました。

今回の『ボヴァリー夫人』は、内面描写が豊かで秀逸な作品。
読者が物語の目撃者と錯覚するような臨場感も魅力です。

ぜひ原作もお手に取ってみてくださいね!

by 田上真里奈

ピックアップ